なぜ日本人メジャーリーガーにはパ出身者が多いのか
  • NEW

なぜ日本人メジャーリーガーにはパ出身者が多いのか

作者名 :
通常価格 841円 (765円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

鋭い視点のもと、ツイッター上で新しい野球の見方を提供する“プロウト(プロの素人)”評論家のお股ニキ氏(@omatacom)。ダルビッシュ有投手がその眼力を認めたことで人気に火がつき、著書の『セイバーメトリクスの落とし穴 マネー・ボールを超える野球論』(光文社新書)はベストセラーとなっています。そんなお股ニキ氏が、日本のプロ野球に厳然と存在するセパの格差について、データと独自の視点から分析・評論。さらに、大谷翔平をはじめMLBに行った過去の選手の寸評など、プロ野球ファン全体が楽しめる一冊です。

ジャンル
出版社
宝島社
掲載誌・レーベル
宝島社新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2020年05月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
12MB

なぜ日本人メジャーリーガーにはパ出身者が多いのか のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月08日

    「セイバーメトリクスの落とし穴」と同様に多くのデータが示されており、これまで見えていなかった部分にも興味を引き付けられた。
    監督の采配、球場の広さ、選手の補強と育成、DH制とユーティリティプレーヤー、フライボール革命など他書ではあまり分析されていない話題が新鮮だった。

    今年からメジャーに行くことに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月27日

    最近ネット出身の野球評論家的存在が出現している。死亡遊戯の横溝氏と本書の筆者お股ニキ氏。専門家とは異なる斬新な視点が実は本質を捉える稀有な例。Twitterで人気の筆者のアナライジングに注目!

    「セイバーメトリクスの落とし穴」で衝撃的デビューを飾ったお股ニキ氏の第2作。ほとんどのメジャーリーガーが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月12日

    WARという数値を用いるとロッテの伊東勤がいかに限られた戦力を采配で勝ちに結びつけていたか、また意外と中畑清やデーブ大久保も順位的には低迷していたがDeNAと楽天を采配で勝たせていたのかが分かり面白い。

    また将来メジャーで活躍できる条件として、スラットスプリット型というキーワードが印象に残る。ピッ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月06日

    前作が面白かったこともあり、新作も手に取った。
    セ、パの特色から始まり、標題の話や最近取り入れられたルールにも触れたりと、内容は結構多岐に渡っている。 前作読んでること前提のところもあるが、興味をそそられる箇所が多く視野が広がったように感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月04日

    今回も独自の視点で分析され、解説されていた。
    NPBの選手、監督の采配、球団経営についての内容であり、メジャーへ挑戦した選手の見解も書かれていたので彼らが活躍するかが著者の見解通りになるかが楽しみ。
    素人とは思えない分析力に関しては申し分ないです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月04日

    <目次>
    第1章  なぜ「人気のセ、実力のパ」なのか
    第2章  データに見るセパのプレー比較
    第3章  データに見るセパの采配の格差
    第4章  なぜ日本人メジャーリーガーにはパ出身者が多いのか
    第5章  セパの格差を生むその他の要素
    第6章  近年の新ルールを検証する

    <内容>
    『セイバーメトリク...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月29日

    素人とは思えない独自の観点による、数値に基づいた徹底的な野球分析には1冊目に続いて舌を巻く。個人的には1冊目のほうが面白かったと感じているが、この本も新しい野球の見方を読み手に与えてくれるものである。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年01月11日

    非常に面白かった。野球観戦の新たな視点が増えた。
    監督WARが興味深い指標だった。辞任する監督は揃って低いし、そんな目立った成績を残して無いけど長く監督を務めている監督は高い。
    伊東監督の監督WARが高い考察がもっと欲しかった。なぜ高いのか自分で考察してみたい。

    3〜4時間で読めた。読みやすかった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています