私は悪役令嬢なんかじゃないっ!! 闇使いだからって必ずしも悪役だと思うなよ1

私は悪役令嬢なんかじゃないっ!! 闇使いだからって必ずしも悪役だと思うなよ1

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
紙の本 [参考] 748円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

とある事件のせいで生涯を終えた桜。自分の人生こんなものか……と落ち込んだのもつかの間、気づけばかつて読んでいた小説の世界に、悪役令嬢のクローディアとして転生していた! しかも、闇の精霊王の加護を持つ彼女は人々に嫌われ、最期はヒロインに殺される運命で!? 前世でも今世でも破滅エンドなんて嫌! なんとかシナリオを変えるべく、行動を開始したけど――? 悪役令嬢の汚名返上サクセスファンタジーコミカライズ、待望の第1巻!

ジャンル
出版社
アルファポリス
掲載誌・レーベル
レジーナCOMICS
ページ数
192ページ
電子版発売日
2020年04月17日
紙の本の発売
2020年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
120MB

関連タグ:

新刊オート購入

私は悪役令嬢なんかじゃないっ!! 闇使いだからって必ずしも悪役だと思うなよ1 のユーザーレビュー

    ネタバレ購入済み

    面白い

    匿名 2020年07月04日

    最近悪役令嬢ものにハマっているので買ってみました。両親にあまり良く接してもらえないシーンや、闇の精霊王の加護持ちで恐れられているシーンを見るとクローディアがかわいそうに見えます。
    一巻では、スッキリするところはないので、イライラをためている巻です。
    早く続編を読みたいです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    母親や侍女のほうが闇

    minagi 2020年06月06日

    闇の精霊王いいですよ。とにかく周囲の偏見と悪意が酷過ぎて主人公が不便で見ていて辛い。唯一の救いは偏見を持たずに接してくれる兄や古株の侍従、それと2人の王子と僅かな友人。最後には逆境にめげないで努力を続けるお人好しな主人公が報われるようライバルの光の精霊王の加護を持つ嫌な少女を懲らしめ、主人公を遠ざけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています