王宮ロマンス革命 姫君を探すほころびの都

王宮ロマンス革命 姫君を探すほころびの都

作者名 :
通常価格 506円 (460円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

蒐集家(コレクター)ラ・コット伯爵がまた珍しいものを持ってきた。マダム・カメリアという美しい亡霊つきの東洋の薔薇(シノワ・ローズ)……。親しくなった彼女の願いを叶えるべく、エヴァは奔走するが? 深まる一方の伯爵の秘密を探るため、エヴァはボードと一緒に、無断で首都レー・ルティアまで出てきてしまう。そこで彼女は『約束の愛し子(プロミスド・チャイルド)』の秘密に迫るのだが…!? エヴァの中ではある感情が芽生え始めていて!?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 集英社コバルト文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
208ページ
電子版発売日
2020年05月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

王宮ロマンス革命 姫君を探すほころびの都 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    待っていました。またも短編挟んでやっと本編って感じです。
    何気に前半のお話が藤原真利さんらしさがでてお気に入りです^^
    あのジークが苦手なものがあるのかと初めて知りました。
    エヴァに恋心が芽生え始めた!?・・・・おっとそれは本編を見てください

    このレビューは参考になりましたか?

王宮ロマンス革命 のシリーズ作品 1~9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件
  • 王宮ロマンス革命 姫君は自由に恋する
    王都ロンディミルズの歌劇場(オペラ・ハウス)。王女エヴァは目の前のアレックスをじっと見つめる。彼は三百年の歴史を持つブラウドール家の長男であり、婚約者。エヴァは彼の心がよくわからない。侍女のアリアにいくら諭されたところで、アレックスの素晴らしさがわからない。ある日、従姉姫にあたるコーネリアがエヴァの城を訪れた。婚約破棄の方法を訊ねたエヴァに、コーネリアはあるアイデアを授けた。
  • 王宮ロマンス革命 姫君は自由に恋する2
    クインシード王国第二王女のエヴァは、隣国からの客人を迎えるため、王都郊外にあるウィングレス城に来ていた。ところがその街で、エヴァはあの時の少年を見かけた。婚約者のアレックスをかどわかし、紫の瞳をもつエヴァのことを『約束の愛し子(プロミスド・チャイルド)』と呼んだ男、ラ・コット伯爵の供をしていた少年・ルウを! そして、少年を追いかけて迷い込んだ路地で、エヴァは謎の老婆に出会い……!?
  • 王宮ロマンス革命 姫君は自由に恋する3
    クインシード王国第二王女のエヴァは、婚約者のアレックスと共に、謎の男ラ・コット伯爵に囚われていた。エヴァを守るため、王都に帰ることを拒むアレックスと、彼を帰そうとするエヴァ。ふたりの意見は平行線をたどるばかり。そんな中、ふたりが伯爵に連れて行かれた場所は、エヴァの記憶の中にだけある小さな古城だった。しかしエヴァは、目にした風景に強烈な違和感を覚えてしまい…!?
  • 王宮ロマンス革命 退屈姫の不埒な日常
    クインシード王国第二王女のエヴァのまわりには、ひと癖もふた癖もある人ばっかり! シスコンの弟王子ウィリアムに、過保護な兄王子レオン、鉄面皮の従者ジークに苦労性の侍女アリア。そんな人たちに囲まれて、何も起きないわけがない! やっぱり今日も王宮には大騒動が巻き起こり……!? 表題作に加えて4つの短編を収録した、大人気王宮ファンタジー、初読み切り作品集!【目次】退屈姫の不埒な日常/退屈...
  • 王宮ロマンス革命 迷都にさまよう姫君
    王女の身分を自ら捨てたエヴァは、隣国ランヴィエルスにあるラ・コット伯爵の屋敷にいた。外出を許されず、家庭教師で採寸魔の小間使いのキャロルに追いかけまわされる毎日を送る一方で、幼なじみのルウはなぜかそっけない。そんなある日、エヴァはラ・コットとともにオペラ座に向かう。そこにはランヴィエルスの王太子エミールと、王太子妃のクリスティーナも訪れていたのだが…!?
  • 王宮ロマンス革命 夢恋う少年に響く都の歌
    ランヴィエルス王国の病める首都、レー・ルティアに暮らすミシェルは、「思い出(ル・レクエルド)」という名前で仕事をする男娼の少年。「うそつき女(ラ・トランぺーラ)」と呼ばれる少女リカとの衝撃的な出逢いがミシェルの過去の結び目をほどいていく…。敵なのか味方なのか分からないリカに翻弄されながら、ミシェルが見つけた真実とは? ラ・コット伯爵をはじめとする登場人物たちの謎がつまびらかに...
  • 王宮ロマンス革命 姫君を探すほころびの都
    蒐集家(コレクター)ラ・コット伯爵がまた珍しいものを持ってきた。マダム・カメリアという美しい亡霊つきの東洋の薔薇(シノワ・ローズ)……。親しくなった彼女の願いを叶えるべく、エヴァは奔走するが? 深まる一方の伯爵の秘密を探るため、エヴァはボードと一緒に、無断で首都レー・ルティアまで出てきてしまう。そこで彼女は『約束の愛し子(プロミスド・チャイルド)』の秘密に迫るのだが…!? エヴァ...
  • 王宮ロマンス革命 姫君と踊るかりそめの春の都
    エヴァの失踪により帰郷していた侍女アリアが、クインシード王国第三王子ウィリアムに呼び出され王都に戻る。そこにいたのは、事故死したはずのあの人で…!? 混乱するアリアに、第二王子のレイモンドはある計画を持ちかける。一方、ミシェルが『約束の愛し子(プロミスド・チャイルド)』を必要とする本当に理由を知ったエヴァは、これ以上ミシェルのもとに留まるべきではないのではないかと思い悩み始めて…!?
  • 王宮ロマンス革命 花の都を旅立つ姫君
    ミシェルに決別を宣言され、正真正銘「自由」の身となったエヴァ。愛する人から切り離される痛みを必死にこらえ「さよなら(アデュー)」を告げる。ジークを伴って街に出るが、国王が暗殺され非常事態に陥った首都レー・ルティアは、騒がしく危険な状態だった。クインシードに渡りたい、と言うエヴァを、ジークは「連絡係」の『水車小屋(ムーラン・ア・オー)』の屋敷に連れて行き…。「自由」な姫君の本当...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています