モンテッソーリ教育・レッジョ・エミリア教育を知り尽くした オックスフォード児童発達学博士が語る 自分でできる子に育つ ほめ方 叱り方

モンテッソーリ教育・レッジョ・エミリア教育を知り尽くした オックスフォード児童発達学博士が語る 自分でできる子に育つ ほめ方 叱り方

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「すごい!」「よくできたね!」「さすがお姉ちゃんだね!」
よかれと思って、そんなほめ方をしていませんか?

「ダメって言ったでしょ!」「早くしなさい!」「どうして約束が守れないの?」
しつけのために、そんな叱り方をしていませんか?

じつは、「ほめる」「叱る」の声かけ次第で、親子関係や子どもの育ち方に大きな影響が見られます。
日本人に多いとされる「自己肯定感」の低い子どもは、謙遜文化による「ほめ不足」が原因ではなく、「非効率的なほめ方や叱り方」が原因かもしれないのです。

注目が集まっているプログレッシブ教育(進歩教育、オルタナティブ教育)の代表格である「モンテッソーリ」と近年最注目の「レッジョ・エミリア」を知り尽くしたオックスフォード児童発達学博士による、エビデンスに基づく最先端の教育メソッドをほめ方・叱り方という「声かけ」に落とし込んだ画期的な最新子育てバイブルです。

*本書は、おもに3〜12歳の子どもを対象としています。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 出産・子育て
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
ページ数
200ページ
電子版発売日
2020年04月17日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
12MB

モンテッソーリ教育・レッジョ・エミリア教育を知り尽くした オックスフォード児童発達学博士が語る 自分でできる子に育つ ほめ方 叱り方 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年01月23日

    親の「条件付き」のほめ方はよくやってしまう事の1つ。
    愛情を出したり引っ込めたりで子供の行動をコントロールしている事になっていると教えられ、ハッとした。
    具体的な方法まで書かれていて中身が濃い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月15日

    「えらいね」「さすが」というつい口に出しがちな褒め方の落とし穴。プロセス中心・自由回答式の質問に変えていきたい。アイシャさんの子育てにとても似てて共感。まだ0歳だけど、よくよく考えてみると「いい子だね」「偉かったね」「すごいね」ばっかり声かけてしまっていた。今から誉め方の工夫に慣れていって自己肯定感...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月05日

    レッテルを貼らない、具体性を持って内容をほめる・しかる、話をちゃんと聞きだすなど、普段大人相手にしていることを子供相手にもしていくことが重要であると教わった。
    とはいえ自分の理想とは違った行動をとってくることへのストレスが親には降りかかってくるわけで、それを子供にぶつけないよう、いろんな可能性を想定...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月14日

    考え方だけでなく、具体的なケースや例文がたくさん載っており、良い例、ダメな例から自分の普段の接し方を顧みるいいきっかけになった。楽しみながら実践してみたいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月03日

    子供のほめ方、叱り方が理解できた。
    今まではよくない叱り方をしていたし、ほめる時もしっかりとプロセスに言及できていなかった。
    ほめ方、叱り方だけでなく、子供との関わり方を見直すきっかけになる一冊☆

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月07日



    子育てをしていたら必ず悩むであろう、ほめ方、叱り方について具体例をあげて書かれています。

    大人の都合で子どもをコントロールするのではなく、誰のための子育てなのかを立ち止まって考えることが大切、
    「条件付き子育て」ではなく「無条件子育て」が子どもとの信頼関係を築く、というのは他の本でも読んだこと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月27日

    納得度高い。

    ・大人の都合でほめたり叱ったりしない
    ・子どもの行動をコントロールするために褒めたり叱ったりしない(飴とムチ)
    ・褒めたり叱ったりするときは必ずプロセスや理由に触れること
    ×おざなり褒め すごいね!上手だね!
    ×人中心の褒め 天才だね!可愛いね!賢いね!
    褒められるために行動するよう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月25日

    子供と関わる中で生まれる問題点の提示→解説→代案例が書かれており、子供の自己肯定感と成長の尊重を大事に出来そうな1冊でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月15日

    結果より過程を褒める。にとても共感。胸に刻んで一つでも良いから今日からでも子供達に対して行動に移したいなと思えました。親も日々反省&成長!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月12日

    「過程をほめる」これが腑に落ちた。出来そうで相当意識していないとこれがまた出来ないんだなー。
    子育ては大変。けれど未来を感じつつ楽しんでいこうと思える一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています