CPUの創りかた

CPUの創りかた

作者名 :
通常価格 3,080円 (2,800円+税)
獲得ポイント

15pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

コンピューターの中核であるCPUという名のブラックボックス。その動作の「超」基本原理から設計までを4bitCPUを例に解説。アキバで手に入る部品だけで実際の制作も可能!実際に作らない人も読み物としてもタメになること請け合いです。
2003年の刊行から16年で30刷突破のロングセラー。

※本書の電子版について※
2019年9月発行の初版第29刷を底本としています。
解説内容や情報は基本的に、初版発行時の2003年8月段階のものから変更されておりませんので、ご注意ください。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / ハードウェア
出版社
マイナビ出版
ページ数
328ページ
電子版発売日
2020年04月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
58MB

CPUの創りかた のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年01月06日

    めちゃくちゃ面白かった。基礎的な話なので、2020年に読んでも情報はまったく古くないです。CPUについては一応昔パタヘネ読んで勉強したのでほぼ復習で、どちらかと言うと電子回路の勉強になった。
    つくるのが本番で、部品揃えたけど、まだ完成してない。。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月16日

    一般に語られるALUとか制御ユニットがいかにCPUを難しそうに見せているかが分かった。CPUの1クロックがとてもシンプルであることが分かり目からウロコだった。何が一番重要かをはっきり示してくれているおかげで途中でつまずきがあってもそこを振り返ればよい。

    (絵や口語体についての指摘はあると思うが)情...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月12日

    予備知識なしで簡単なCPUが作れるようになる本。

    この本を読んだ後にコンパイラの本を読んだが、レジスタやアセンブリ周りの話がすんなり頭に入るようになった気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月06日

    ジャンボジェットの飛ばし方とかと同じジャンルで、『それ知ってどうなるの?』という類の内容なのだが、コンピューターがどうやって計算したり命令を実行したりするのかが、性能の低い基本パーツの組み合わせだからこそ直截的に理解できる。まずはこの企画(発想)が◎。構成もよく練られていて、非常に解りやすい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月17日

    CPUの仕組みを論理回路ベースで解説している。
    IC10個でCPUを組み上げている。
    高機能なICは一切使わず、全て東芝の74シリーズ。
    CPUってこんな簡単に作れるんだ!と感動した。
    文章が個性的で読む人を選ぶかもしれないが、CPUをこれほど噛み砕いて説明してくれる本は他にない。
    エンジニアの卵に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月05日

    CPUの動作原理の基本が非常によくわかる。

    ただし、前提条件として電気回路や電子回路の基本的なルール(ほんとに基本的なところだけでよいが)を知っておかないと理解しづらいかもしれない。
    また、PCに興味があることを前提で書かれてあるので、そういった面で補助的に調べる必要があるところも少しある。
    また...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月05日

    マイコミさんあんたは最高!と思わずキャラ豹変して叫んでしまう程にこの出版社はニッチで面白い本を出す。本来コンピュータはこうやって学ぶのだ!
    真面目な話、コンピュータの専門書、特にコンピュータアーキテクチャの分野は上級と入門の間を埋める本って意外と少ない。超厚くて難解か、はいそうですかで終わる事が多い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月07日

    素子レベルから現代のCPUまでは広範過ぎる.
    この本は特定領域の専門用語を可能な限り出さず, どうしても必要な場合は丁寧に説明し, 「原理」の解説をしているので, 他の専門書の力や, 専門用語集の力を借りずにかなり上下に広い層の原理について理解できる.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月24日

    表紙はアレですが、中身は本当に素晴らしい。CPUとは何かを的確に説明するだけでなく、実際にICを組み合わせてCPUなるものを組み立てるところまで、出来てしまう本です。時間があれば、やってみたいのだけど.... 随所に見られる著者の卓見と、手を動かすにあたっての細やかなアドバイスが心憎い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月30日

    とても良い本である。
    基礎的ではあるのだが、ある目的を最初に掲げてそれに向かって解説を進めていくスタイルが良い。
    デジタル回路の知識があまりなくても読み進めていける。
    実際に製作するにはもう一つギャップがあるが、参考サイトが充実しているので、資料集めに苦はないであろう。
    一度時間が出来たら作ってみた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める IT・コンピュータ

IT・コンピュータ ランキング