魂問答

魂問答

作者名 :
通常価格 1,210円 (1,100円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

2016年2月、覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕。懲役2年6ヶ月、執行猶予4年の有罪判決を受けた清原氏が、沈黙を破りすべてを告白。なぜ、堕ちたのか。なぜ、生きるのか。罪を悔いながら薬物依存、うつ病とたたかう日々。最愛の母の死。離別した子供達への想い……。最も信頼する僧侶との対話から見えてきた、絶望の先にこそある希望。悔恨の涙とともに生まれた懺悔録。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
光文社
電子版発売日
2020年03月20日
紙の本の発売
2019年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

魂問答 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月02日

    覚醒剤取締法違反で執行猶予中の清原と、薬物依存患者の支援活動を行う住職鈴木泰堂による対談書。薬物依存から復帰することの険しさ、それに立ち向かおうとする清原の精神力、そしてひたすら清原の語りに耳を傾け、言葉が出尽くしたところで仏の道の教えを説く鈴木の傾聴力など、多角的に学ぶところ、考えさせられるシーン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月09日

    私達の時代、甲子園に突如現れた怪物清原和博氏。
    鈴木住職という心の友がいることで随分と頑張ってこれたことが分かります。
    是非とも完全復帰してもらいたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています