官能小説みたいなセックスをアナタと~事実は小説よりも気持ちいい~ act.1
  • 無料
  • 完結

官能小説みたいなセックスをアナタと~事実は小説よりも気持ちいい~ act.1

作者名 :
値引き価格 0円 (税込) 6月9日まで
通常価格 220円 (税込)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「Hな声、もっと俺だけに聞かせて」そう言って私の下着を脱がすのは、10歳下の男性で──天城 桃、32歳。売れない官能小説家であり処女であり、人生崖っぷちである。カフェの店員にトキメくが年齢の壁が気になる。こうなったら婚活だ!!と向かった先で何とカフェの店員くんに遭遇!!良い雰囲気になるものの、相手は22歳。このまま立ち去ろうと思ったのに、「この小説の続き、これからどうなるんだっけ?」と身体中を甘く愛撫されて…ハジメテなのにとろとろになっちゃう…!

カテゴリ
TL
ジャンル
TLマンガ
出版社
快感倶楽部
掲載誌・レーベル
快感倶楽部
ページ数
29ページ
電子版発売日
2020年02月28日
サイズ(目安)
6MB

官能小説みたいなセックスをアナタと~事実は小説よりも気持ちいい~ act.1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    とてもきれい

    Nacho 2022年05月21日

    いいですね...絵がとてもきれいで、内容も読みやすく面白いです...続きが気になります...^(^.^)^

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    まあまあ

    けんけん 2020年08月07日

    タイトルの通り事実は小説よりも~にばっちり当てはまりますね。
    テンポもいいし絵もかわいいのでどんどん読んでいけます

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    もっと

    まろん 2020年07月09日

    無料高仕方ないかもしれないけど、短すぎます。
    もっとページ数が合ってもいいのでは?
    有料だったらがっかりです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    (匿名) 2021年08月25日

    ウソついたままお付き合いがスタートしちゃったけれど、今後どうなっていくか心配だなぁ、、、
    年の差だし

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    う~ん

    たらこぱすた 2022年05月05日

    これは応援すべきなのか?
    ヒロインが仕事で追い詰められての行動なので応援したいとこだが…
    でも気になっていた男の子だからなーなんて
    でも男の子の方が一枚も二枚も上だな
    頑張れー先生www

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    (匿名) 2020年07月07日

    自分が書いてた小説の主人公の名前と、カフェの店員さんの名前が偶然一緒だったというなかなか運命的な出会いから始まります。

    このレビューは参考になりましたか?

官能小説みたいなセックスをアナタと~事実は小説よりも気持ちいい~ のシリーズ作品 全11巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~11件目 / 11件
  • 官能小説みたいなセックスをアナタと~事実は小説よりも気持ちいい~ act.1
    無料
    「Hな声、もっと俺だけに聞かせて」そう言って私の下着を脱がすのは、10歳下の男性で──天城 桃、32歳。売れない官能小説家であり処女であり、人生崖っぷちである。カフェの店員にトキメくが年齢の壁が気になる。こうなったら婚活だ!!と向かった先で何とカフェの店員くんに遭遇!!良い雰囲気になるものの、相手は22歳。このまま立ち去ろうと思ったのに、「この小説の続き、これからどうなるんだっけ?」と身体中を甘く愛撫されて…ハジメテなのにとろとろになっちゃう…!
  • 官能小説みたいなセックスをアナタと~事実は小説よりも気持ちいい~ act.2
    無料
    「Hな声、もっと俺だけに聞かせて」そう言って私の下着を脱がすのは、10歳下の男性で──天城 桃、32歳。売れない官能小説家であり処女であり、人生崖っぷちである。カフェの店員にトキメくが年齢の壁が気になる。こうなったら婚活だ!!と向かった先で何とカフェの店員くんに遭遇!!良い雰囲気になるものの、相手は22歳。このまま立ち去ろうと思ったのに、「この小説の続き、これからどうなるんだっけ?」と身体中を甘く愛撫されて…ハジメテなのにとろとろになっちゃう…!
  • 官能小説みたいなセックスをアナタと~事実は小説よりも気持ちいい~ act.3
    値引き
    「Hな声、もっと俺だけに聞かせて」そう言って私の下着を脱がすのは、10歳下の男性で──天城 桃、32歳。売れない官能小説家であり処女であり、人生崖っぷちである。カフェの店員にトキメくが年齢の壁が気になる。こうなったら婚活だ!!と向かった先で何とカフェの店員くんに遭遇!!良い雰囲気になるものの、相手は22歳。このまま立ち去ろうと思ったのに、「この小説の続き、これからどうなるんだっけ?」と身体中を甘く愛撫されて…ハジメテなのにとろとろになっちゃう…!
  • 官能小説みたいなセックスをアナタと~事実は小説よりも気持ちいい~ act.4
    値引き
    「Hな声、もっと俺だけに聞かせて」そう言って私の下着を脱がすのは、10歳下の男性で──天城 桃、32歳。売れない官能小説家であり処女であり、人生崖っぷちである。カフェの店員にトキメくが年齢の壁が気になる。こうなったら婚活だ!!と向かった先で何とカフェの店員くんに遭遇!!良い雰囲気になるものの、相手は22歳。このまま立ち去ろうと思ったのに、「この小説の続き、これからどうなるんだっけ?」と身体中を甘く愛撫されて…ハジメテなのにとろとろになっちゃう…!
  • 官能小説みたいなセックスをアナタと~事実は小説よりも気持ちいい~ act.5
    値引き
    「Hな声、もっと俺だけに聞かせて」そう言って私の下着を脱がすのは、10歳下の男性で──天城 桃、32歳。売れない官能小説家であり処女であり、人生崖っぷちである。カフェの店員にトキメくが年齢の壁が気になる。こうなったら婚活だ!!と向かった先で何とカフェの店員くんに遭遇!!良い雰囲気になるものの、相手は22歳。このまま立ち去ろうと思ったのに、「この小説の続き、これからどうなるんだっけ?」と身体中を甘く愛撫されて…ハジメテなのにとろとろになっちゃう…!
  • 官能小説みたいなセックスをアナタと~事実は小説よりも気持ちいい~ act.6
    完結
    「Hな声、もっと俺だけに聞かせて」そう言って私の下着を脱がすのは、10歳下の男性で──天城 桃、32歳。売れない官能小説家であり処女であり、人生崖っぷちである。カフェの店員にトキメくが年齢の壁が気になる。こうなったら婚活だ!!と向かった先で何とカフェの店員くんに遭遇!!良い雰囲気になるものの、相手は22歳。このまま立ち去ろうと思ったのに、「この小説の続き、これからどうなるんだっけ?」と身体中を甘く愛撫されて…ハジメテなのにとろとろになっちゃう…!
  • 官能小説みたいなセックスをアナタと~事実は小説よりも気持ちいい~ act.7
    完結
    「Hな声、もっと俺だけに聞かせて」そう言って私の下着を脱がすのは、10歳下の男性で──天城 桃、32歳。売れない官能小説家であり処女であり、人生崖っぷちである。カフェの店員にトキメくが年齢の壁が気になる。こうなったら婚活だ!!と向かった先で何とカフェの店員くんに遭遇!!良い雰囲気になるものの、相手は22歳。このまま立ち去ろうと思ったのに、「この小説の続き、これからどうなるんだっけ?」と身体中を甘く愛撫されて…ハジメテなのにとろとろになっちゃう…!
  • 官能小説みたいなセックスをアナタと~事実は小説よりも気持ちいい~ act.8
    完結
    「Hな声、もっと俺だけに聞かせて」そう言って私の下着を脱がすのは、10歳下の男性で──天城 桃、32歳。売れない官能小説家であり処女であり、人生崖っぷちである。カフェの店員にトキメくが年齢の壁が気になる。こうなったら婚活だ!!と向かった先で何とカフェの店員くんに遭遇!!良い雰囲気になるものの、相手は22歳。このまま立ち去ろうと思ったのに、「この小説の続き、これからどうなるんだっけ?」と身体中を甘く愛撫されて…ハジメテなのにとろとろになっちゃう…!
  • 官能小説みたいなセックスをアナタと~事実は小説よりも気持ちいい~ act.9
    完結
    「Hな声、もっと俺だけに聞かせて」そう言って私の下着を脱がすのは、10歳下の男性で──天城 桃、32歳。売れない官能小説家であり処女であり、人生崖っぷちである。カフェの店員にトキメくが年齢の壁が気になる。こうなったら婚活だ!!と向かった先で何とカフェの店員くんに遭遇!!良い雰囲気になるものの、相手は22歳。このまま立ち去ろうと思ったのに、「この小説の続き、これからどうなるんだっけ?」と身体中を甘く愛撫されて…ハジメテなのにとろとろになっちゃう…!
  • 官能小説みたいなセックスをアナタと~事実は小説よりも気持ちいい~ act.10
    完結
    「Hな声、もっと俺だけに聞かせて」そう言って私の下着を脱がすのは、10歳下の男性で──天城 桃、32歳。売れない官能小説家であり処女であり、人生崖っぷちである。カフェの店員にトキメくが年齢の壁が気になる。こうなったら婚活だ!!と向かった先で何とカフェの店員くんに遭遇!!良い雰囲気になるものの、相手は22歳。このまま立ち去ろうと思ったのに、「この小説の続き、これからどうなるんだっけ?」と身体中を甘く愛撫されて…ハジメテなのにとろとろになっちゃう…!
  • 官能小説みたいなセックスをアナタと~事実は小説よりも気持ちいい~ act.11
    完結
    「Hな声、もっと俺だけに聞かせて」そう言って私の下着を脱がすのは、10歳下の男性で──天城 桃、32歳。売れない官能小説家であり処女であり、人生崖っぷちである。カフェの店員にトキメくが年齢の壁が気になる。こうなったら婚活だ!!と向かった先で何とカフェの店員くんに遭遇!!良い雰囲気になるものの、相手は22歳。このまま立ち去ろうと思ったのに、「この小説の続き、これからどうなるんだっけ?」と身体中を甘く愛撫されて…ハジメテなのにとろとろになっちゃう…!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

快感倶楽部 の最新刊

無料で読める TLマンガ

TLマンガ ランキング