お江戸やすらぎ飯 初恋
  • 最新刊

お江戸やすらぎ飯 初恋

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

吉原育ちの孤児と思われていた佐保は、大火に遭ったことで失った記憶を取り戻し、水戸藩士の父と再会を果たす。
佐保が武家の娘とわかって周囲は戸惑い、多紀家の五男・元堅(もとかた)の嫁候補という噂まで立てられる始末だ。
佐保はこれまで通り、料理と勉学一筋に励もうとするが、ある人の涙に心乱されて――。

優しい思い出の味は、辛い過去から人を救うのだろうか。
美味しい料理とほのかな恋にときめくグルメ時代小説シリーズ第3弾。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2021年04月23日
紙の本の発売
2021年04月
サイズ(目安)
3MB

お江戸やすらぎ飯 初恋 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月25日

    花魁玉紫の結婚、元堅の見合いなど周辺の恋愛話しに影響されすぎて佐保も恋心を持ってしまう。あまりにも相手が意外過ぎてなんか残念な気がする。相手も引いてしまったぐらい。元堅が合ってそうに思うのだが・・。今後の展開に期待したい。

    このレビューは参考になりましたか?

お江戸やすらぎ飯 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • お江戸やすらぎ飯
    748円(税込)
    幼き頃に江戸の大火で両親とはぐれ、吉原で育てられた佐保には特殊な力があった。体の不調を当て、症状に効く食材を見出すのだ。やがて佐保は病人を救う料理人を目指す。美味しくて体にいいグルメ時代小説!
  • お江戸やすらぎ飯 芍薬役者
    「料理で人を救いたい」 幼い頃に両親とはぐれ、吉原で育てられた佐保は、人に足りない栄養を見抜く才能を生かし医学館で勉学を続けていた。 ある日、芝居に誘われた佐保はそこで幼馴染みの颯太を見かけた。 颯太は芍薬の花のような美貌を持つ人気役者・夢之丞と昵懇の仲だが、その夢之丞が気鬱でふさいでいるという。 佐保は夢之丞を料理で癒やす大役を任される。 佐保が選んだ意外な食材とは? 大好評グルメ時代小説第2弾!
  • お江戸やすらぎ飯 初恋
    吉原育ちの孤児と思われていた佐保は、大火に遭ったことで失った記憶を取り戻し、水戸藩士の父と再会を果たす。 佐保が武家の娘とわかって周囲は戸惑い、多紀家の五男・元堅(もとかた)の嫁候補という噂まで立てられる始末だ。 佐保はこれまで通り、料理と勉学一筋に励もうとするが、ある人の涙に心乱されて――。 優しい思い出の味は、辛い過去から人を救うのだろうか。 美味しい料理とほのかな恋にときめくグルメ時代小説シリーズ第3弾。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています