鷹井伶の一覧

「鷹井伶」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/04/23更新

ユーザーレビュー

  • お江戸やすらぎ飯 芍薬役者
    このシリーズで薬膳=美味しくないイメージが覆されました。身近にあり心も体も癒す食べ物を佐保が作ります。佐保の出生も急展開で分かるので展開が少し早いかな?と思いました。
  • お江戸やすらぎ飯
    主人公の佐保の明るさも魅力的で、佐保が作る漢方の食材をいかした薬膳料理が読んでいるだけで美味しそうです。最後のページには現代でも手軽に作れるレシピが載っています。
  • お江戸やすらぎ飯
    また気になるシリーズとの出会いだ。

    火事で両親とはぐれ迷子になった佐保。同じ頃妻に先立たれ一人息子を男で一つで育てる吉原遊廓の主人、山三郎に育てられる。その息子颯太と子供時代は兄弟のように仲がよく付かず離れずよく遊んだ。
    しかし青年になった颯太は遊郭の跡取り息子、女衆は商品だと教えられ、距離を取る...続きを読む
  • お江戸やすらぎ飯
    みおつくし料理帖と似たような内容だが、もっと病気と治療に近い。作者もこの作品のために漢方の資格を取ったそう。多紀家の弟が頼り無い医者のように書かれているが、調べて見ると、こちらの方が後世に業績を残しているようですね。後書きにも続編のことが載っていないが、是非続けて読みたいと思った。
  • お江戸やすらぎ飯 初恋
    花魁玉紫の結婚、元堅の見合いなど周辺の恋愛話しに影響されすぎて佐保も恋心を持ってしまう。あまりにも相手が意外過ぎてなんか残念な気がする。相手も引いてしまったぐらい。元堅が合ってそうに思うのだが・・。今後の展開に期待したい。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!