海を渡ったスキヤキ アメリカを虜にした和食

海を渡ったスキヤキ アメリカを虜にした和食

作者名 :
通常価格 2,200円 (2,000円+税)
獲得ポイント

11pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

1963年、坂本九の『上を向いて歩こう』はアメリカで『SUKIYAKI』とタイトルを付けられ、大ヒットを記録した。歌詞と関係なくスキヤキと名付けられたのは、ひとえに当時、アメリカでスキヤキが大流行中だったからだ。なぜ、スキヤキはそれほどまでにアメリカ人を夢中にさせたのか。
 19世紀に最初に和食が注目されたわけや、いまやハワイ名物となったスパムむすびの発祥、スシ流行前夜の関係者の努力など、アメリカでの和食の歴史を、知られざるエピソード満載でたどる。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
中央公論新社
ページ数
240ページ
電子版発売日
2019年12月27日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

海を渡ったスキヤキ アメリカを虜にした和食 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年06月14日

    スキヤキほかアメリカで人気となった和食について。それは日系人の苦闘の歴史でもある。

    スキヤキ、鉄板焼き、寿司など。アメリカに普及し和食。それには長い年月を要している。日系アメリカ人の戦争を挟んだ人種差別等の苦闘の歴史が背景にある。

    カリフォルニアロール、スパム寿司など和食はアメリカでさらに進化し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています