これからの会社員の教科書 社内外のあらゆる人から今すぐ評価されるプロの仕事マインド71

これからの会社員の教科書 社内外のあらゆる人から今すぐ評価されるプロの仕事マインド71

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

リクルート→livedoor→LINE→ZOZO
日本的な大企業から外資系、ベンチャー企業を渡り歩く中でわかった、どんな文化の会社であっても必ず評価される共通項。
それは結局、新人時代に教わった仕事の基本でした。

「風邪を引いたら、休むべきか?」
「ミスをしたとき、どうすればいいのか?」
「これからの時代に生き残るために、なにを学べばいいのか?」

Twitterフォロワー21万人。「新R25」「NewsPicks」掲載の仕事論でも話題を呼ぶ田端信太郎が、
働くきみの率直な疑問に、本音でこたえます。

★こんな方にオススメ
- 仕事の基本を学びたい、入社1年目の方
- 自分の仕事の姿勢について振り返りをしたい、入社4~5年目の方
- “当たり前のこと”の伝え方に悩む、上司・先輩・メンターの方

【「はじめに」より】

これからビジネスの世界に飛び込もうとしているきみに言いたいのは「この世界は広く、自由で、なによりも楽しい」ということです。

ビジネスの世界に飛び込むのは、映画の「パイレーツ・オブ・カリビアン」や漫画の「ワンピース」の世界に飛び込むようなものなのです。

この先の大海原には、ものすごくエキサイティングなことがあります。

おもしろい人も、わけがわからない人もいる。それこそ孫正義や、前澤友作のような一代で海賊王になったようなレジェンドたちもいるのです。

ビジネスの世界を追求していくと、きっと、めくるめく刺激的な物語がきみを待っています。

ただし、そのために必要なことが、たった一つだけあります。

会社に居続けて出世を目指すにせよ、転職をしてキャリアアップを目指すにせよ、独立・起業をするにせよ、ビジネスマン同士の「ルール」「マナー」「お作法」をおさえておかなければならないということです。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
SBクリエイティブ
ページ数
240ページ
電子版発売日
2019年12月19日
紙の本の発売
2019年12月
サイズ(目安)
2MB

これからの会社員の教科書 社内外のあらゆる人から今すぐ評価されるプロの仕事マインド71 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月12日

    その通り過ぎる。
    メールの返信はなるべく早く
    誰でもできる仕事にこそチャンスあり
    議事録の大切さ
    根回しの大切さ
    ここ1番で勝負出来るか

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月08日

    会社員、社会人として大切なことが凝縮されている。これから知識を沢山つけて多くのことに挑戦し、逃げないビジネスマンになりたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月24日

    自分の普段感じていることが、文字に起こされている感じがした。
    当たり前のように見えて、できてないことがたくさんあった。
    世代のせい言うと簡単かもしれないが、本質はきっと変わらない。
    いかに自分がプロとして毎日いろんなことを考えながら仕事をするのか、この本を読んで再度認識させられた。
    メンバー全員のモ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月03日

    新卒時代に頭の切れる上司に基本的なことを叩き込まれてよかった。

    ただこれ読んでまだまだ勉強が足りないと思いました

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月14日

    会社員としての大切な考え方がコンパクトにまとまっています。
    自分自身、社会人約20年目ですが、基本を見直す良いきっかけになりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月15日

    人それぞれ、仕事をする上での習慣やポリシーなどはありますが、著者のポリシーについて、理由や考え方、楽しみ方などとあわせて紹介されています。基本的に共感できるもので、汎用的、理由も含めて納得できれば自分なりに取り入れればいいでしょう。特に20代のサラリーマンは読んでおくといいのかな、と思いました。私の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月03日

    入社2年目
    後輩指導に行き詰まり、この本を手に取りました。
    「教科書」とあるように、回りくどい言い回しはなく分かりやすい内容でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月08日

    【これからの会社員の教科書】
    ・仕事を振られた時に確認すべきこと:目的、制約条件、トレードオフ
    ・上司への質問はクローズドクエスチョン
    ・単純作業、現場体験に真髄がある
    ・ビジネスの本質は人と人
    ・根回し抜きに大きな仕事はできない
    ・「社交スキル」は一生モノの武器になる
    ・「経済・法...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月02日

    ありきたりな文言が書かれてる自己啓発本紛いの指南書は今まで敬遠してきたけれど、
    田端さんが著作されたとのことで興味が湧き手に取った。

    しかも、この本を手に取るタイミングで、
    田端さんがインタビューを受けているウェブの記事を読んだ。
    著作の中に遅刻する者に対する非難が書かれているにも関わらず、
    田端...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月30日

    本屋で新社会人向けの本を探していた時に、こちらの本を見つけました。営業職ベースで書かれていましたが、どの職種の方でも読んで損はないかと思います。堅苦しい社会人入門書のような内容ではなく、現代的な視点でかつ新社会人にも分かりやすい文体でしたので非常に読みやすく面白かったです。自分はクリエイティブ職です...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています