ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言

ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言

作者名 :
通常価格 1,567円 (1,425円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

個人の時代が到来し、もはや大企業の看板では生き残ることができなくなった。これからは会社の名前より自分の名前が強い人が勝つ時代。
いかに自分の名前をブランド化するか、日本一のスーパーサラリーマンが徹底的に伝授する。

目次
はじめに 真面目に働くのをやめましょう

第1章 仕事とは何か
・辛い仕事ほど給料が安く、楽しい仕事ほど給料が高い
・誰にでも出来る仕事をするな
・生産性ってしってますか?
・さらば昔のサラリーマン
・これからは「最強サラリーマン」の時代
・くだらないことをやめる
・カネではなく価値を稼ぐために働く
・個人の名前で仕事をもらえ
・選ぶべき会社、選ぶべき仕事
・働いたら負けだと思っている

第2章 マーケットにさらされろ
・市場を意識しろ
・株、仮想通貨、なんでもまずやってみろ
・リア充たれ
・今からこの水を売って来い
・あなたはいくら給料が欲しいのか
・就職面接では何を語るべきか
・市場を観察する。きめ細かく。
・一所懸命ではなく自分はどこで輝くのか見極めろ
・そのサービス、その商品は何のためにあるか
・商売の基本は相手を想像しきること

第3章 発信者たれ
・フォロワー1000人いかないやつは終わっている
・全発信者時代の意味
・フォロワー数があなたの価値だ
・誰もやっていないことを探せているか?
・評価経済の勝ち組と負け組み
・会社人が個人で発言する意味
・会社に怒られてもへっちゃらだ
・炎上しない奴は燃えないゴミだ

第4章 伝説的なプロジェクトを作れ
・倒産寸前の会社、二部リーグの組織へ行け
・会社にどれだけ大損をさせられるかがあなたの価値だ
・サラリーマンほどリスクを背負える立場はない
・会社の名前ではなくプロジェクトの名前で自らを語れ
・君は目の前のプロジェクトにワクワクしているか?
・LINEから●●にうつった理由

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
NewsPicks Book
電子版発売日
2018年07月05日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年08月20日

    尖った内容だが今の時代にはこのくらい必要なのかも。
    一度しかない人生、ひたむきにチャンスを狙い、ここぞという時には全身全霊でチャレンジするってことの必要性を感じた。
    閃光のように!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月04日

    チャレンジできない大企業で一生安定して暮らすのか、「人生一度きり」と、なんでもチャレンジできる会社で生きるのか、人生の岐路に立っている時に読んだ本でした。自身のブランド力をつけることで自由な働き方や働き口が見えてくるのだとこの本に教えられ、行動をひとつ一つ変えていく覚悟のできた本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月18日

    ・「「人買い」のレーダースクリーンに35歳まで入っていないのはまずい」という記述にかなりの危機感を覚えた。

    ・会社はリスクをとっていいのだから、何でもやっていいというのも、可也納得のいく言葉であった。

    ・Twitterの使い方を考えよう。タグをつけよう。

    ・総じて、リスクをとって個人ブランドを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    上司の顔色をうかがうな!

    じゅんや 2018年07月16日

    会社でモヤモヤしている方に、力を与えてくれる本です。

    僕は、会社で自分の提案を叩かれることで、意欲を失いそうになっています。
    でも、この本を読み、自分に足りないことが見えてきました。

    この提案を何としても通したい、という信念が僕にあったのか?
    何と言われようと、自分自身が何とかやりた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月25日

    ・会社の中でいかに存在感を出すか
    ・沈みかけた船はむしろ自分が立て直すチャンス
    ・何を知っているかより誰に知られているか

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月17日

    ちょうど日々の仕事の充実感で悩んでいる時に読んだため、元気になれた1冊。
    上手くなってから打席に立つのではなく、まずは名乗りを上げること。スキルはその後との発言は刺さった。
    出来ないことは恥ではない。恥をかかねば前進もしない。スマートに物事をこなそうとしてはいけないなと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月07日

    ビジネスなんて、ゲームかなんかだと思っている感じがいいです。私も基本はそう考えていますが、うっかり忘れてしまうこともあるので。どのような視点でそのゲーム(ビジネス)を楽しみ、取り組むか、改めて自分の考えを整理するきっかけになりました。答えが書いてあるわけではないので、サプリメントみたいな期待で読めば...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月16日

    ブランド人になるためには、
    人と真逆の事をすることの大切さが書かれてある。
    序盤はサラリーマンを大いにディスる内容。
    とはいえ、すべて正論。
    反発してブランド人になろうと思う。
    安定とは安く定まること、
    安く定まらないために、チャレンジし続けよう

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月12日

    面白かった。サラリーマンは会社をうまく使う、二年間は修行期間、家庭を持って理不尽を知るなど、背中を押してもらえた感じがして、納得感が大きい。お金のことにも触れているけれど、働き方が中心。他の本も見てみようと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月26日

    なんか面白い。よくtwitter等のメディアで見る著者だけど、なぜ面白いのかと考えたら、当事者だからか、と納得した。
    動きまくってきた本人の周囲1メートルを熱量持って語るので、その勢いが文章に表れている。リスクをとれ!ブランド人になれ!…ここまで活動的になるのはしんどいけど、すこし感化された。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています