東京裏23区

東京裏23区

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

全世界で記録的大ヒットを飛ばした『全裸監督』原作者、本橋信宏の最新作。

消えた売春街、奇妙な殺人事件、裏路地に埋まった“闇”を歩くダークツーリズム。
あなたが「住みたい街」の正体とは。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
ミリオン出版/大洋図書
ページ数
304ページ
電子版発売日
2019年12月19日
紙の本の発売
2019年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
32MB

東京裏23区 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月01日

    過去の陰惨な事件と、現在の23区をリンクさせるダークツーリズムの一種です。
    正直読む必要の全くない本なのですが、事件ものとか好きなので結構楽しんで読んでしまいました。
    内容としては下世話なので、ひっそり楽しむくらいがいいのでしょう。実話ナックルズに連載されていたものなので下世話で当たり前という気がし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月01日

    目黒区で多発したバラバラ殺人事件現場のいま。地面師事件の舞台となった五反田の海喜館…。東京23区の路地裏に埋まった“闇”を歩くダークツーリズム。

    雑誌に連載した2年間で東京23区を歩いている。事件・事故のあった現場が中心だから内容はダークで、事故物件サイト「大島てる」を思い出した。ただ、いわくあり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月13日

    タイトルと表紙に惹かれて買ったけど
    正直もっと掘り下げて欲しかったな…というのが本音。
    日常生活、今でもそれこそ普通のごく一般的な生活のすぐ側に
    病死、老衰、自殺事故はたまた殺されたり。
    全ては時間の問題というか
    時間の経過が解決している感じではあるけど
    それも気づかないで今平和に暮らせていることが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています