煙と蜜 第一集

煙と蜜 第一集

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

花塚姫子12歳、土屋文治30歳。ふたりの関係は「許婚」だった――。西洋のモダンな文化が広がり始めた大正時代。華やかで活気に溢れたその空気の中で、「文治さま」「許婚殿」と呼び合うふたりは、18の歳の差を超え、ゆっくりと愛を育んでいく。『ルドルフ・ターキー』でアメリカ黄金期を活写した長蔵ヒロコの最新作は、濃厚で芳醇な愛の物語。読切掲載時に熱狂的な支持を得て連載化が決まった本作、待ち望まれた第1巻がついに刊行!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
HARTA COMIX
電子版発売日
2019年12月13日
紙の本の発売
2019年12月
サイズ(目安)
106MB

新刊オート購入

煙と蜜 第一集 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    最高

    mainbookura 2019年12月14日

    文治様、隈があって独特の顔なのに色気があって魅力的。見た目小さくてまだまだ子供っぽいけど、芯はしっかりしてて健気で素直で愛らしい姫子ちゃんに、文治様が敬意をもって接してる関係が好き。ちょっとしたやり取りがドキドキして最高です。脇の人も個性的で楽しい。絵をじっくり見たくなる書き込み。続きが待ち遠しいで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    健全

    マリンパーク3 2020年03月06日

    12歳と30歳
    設定に反して、なんとも爽やかで健全な関係
    軍人さんが、紳士的で男性のセクシーさや
    大人な魅力があって素敵
    姫子ちゃんも、可愛い
    甘い結婚生活、読みたいですが、
    時代設定的に悲劇的な別れが待っているかも
    しれませんね
    戦場に赴いた若者の遺稿をまとめた
    “聞け、わたつみ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    yn9ct5_h24 2019年12月14日

    歳の差カップルプラス時代ものが好きな方には是非お勧めしたい作品です。とても清く可愛らしい恋愛ですが、大人な一面もあり、とても楽しめました。とても優しい世界なので、可愛らしい恋愛が読みたいと思われている方は是非読んでみて下さい。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    上質

    ぐる 2020年06月15日

    大人の色気と危うさが堪らない

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    キュンとします

    みかん 2020年01月24日

    ブリブリの見た目で敬遠してたけど、文治さんが素敵なので購入しました。いつの間にか引き込まれていました。八話がもう最高です。続きが早く読みたいです!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    こ、これは、未来が楽しみすぎる

    にくさん 2020年05月22日

    まず、一言。ほんとに照れちゃう////
    主人公の女の子が、純情で将来が楽しみな女性になりそうな予感。
    それに対し、許婚である男性がかっこよすぎて好きになっちゃいました!
    2人のこれからが楽しみです!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    文治様かっこよすぎ

    はな 2020年05月25日

    文治様にメロメロです。
    骨抜きにされました、、

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    (匿名) 2020年01月25日

    試し読みで絵がちょっと読みにくいかなぁと思ったけど、読んで見て本当に良かったです。
    文治さん、素敵過ぎる!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月02日

    なんだこのほんわかした空間は…!!
    甘い…甘いぞ……
    少女がとてもいい子で軍人様が格好よくて
    早く続きが読みたいです
    年の差っていいですよね
    お二人とも可愛かった……無理すき

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ほっこりしました

    白黒 2021年07月04日

    2人の様子を見ているとほっこりします。優しい雰囲気のお話と2人の掛け合いに心癒されました。あと文治さんのビジュアルが非常に好きです笑

    このレビューは参考になりましたか?

煙と蜜 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 煙と蜜 第一集
    726円(税込)
    花塚姫子12歳、土屋文治30歳。ふたりの関係は「許婚」だった――。西洋のモダンな文化が広がり始めた大正時代。華やかで活気に溢れたその空気の中で、「文治さま」「許婚殿」と呼び合うふたりは、18の歳の差を超え、ゆっくりと愛を育んでいく。『ルドルフ・ターキー』でアメリカ黄金期を活写した長蔵ヒロコの最新作は、濃厚で芳醇な愛の物語。読切掲載時に熱狂的な支持を得て連載化が決まった本作、待ち望まれた第1巻がついに刊行!!
  • 煙と蜜 第二集
    748円(税込)
    三年後の入籍。喜ばしいはずのその報せに、意外にも思い悩んでしまう姫子。「それまでに自分は、大人の女性になれるのか?」。そんな中、文治が口にした言葉とは……。 18歳差の姫子と文治が愛を育んでいく物語、熱狂に応え早くも第二集の発売です。今巻は許婚ふたりの睦まじい様子はもちろん、大正という時代の生活・風俗が鮮やかに綴られた「蹄と良い子」、「空と煙」、「三畳間と噂話」などを収録。姫子がまだ目にしたことのない“軍人・土屋文治”の一面に迫る「敬礼と笑顔」も必読の一編!
  • 煙と蜜 第三集
    748円(税込)
    「普段のお礼に」と名古屋観光へ誘い出してくれた文治。姫子にとっては街へ出る事も、文治との外出も初めての体験! けれど夢のような一日を過ごす途中で、姫子はある事がどうしても気になってしまい……。 12歳の姫子と30歳の文治の純愛物語。広小路通りや名古屋城が描かれる観光回「栄華なる都市と悠久なる願い」をはじめ、第三集はふたりの世界が少しずつ「外」へと拡がっていく。姫子には尋常小学校で友人ができ、家へ招待するまでの仲に。一方で文治は、軍人としての彼を疎む者に新たな表情を見せる。そして姫子の祖父・敬次郎と文治が一局を交える回「歩と金」では、ついに婚姻の経緯が語られる!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

煙と蜜 に関連する特集・キャンペーン