コラリーとフェリックスのハネムーン・ミステリー 眠り姫をさがして

コラリーとフェリックスのハネムーン・ミステリー 眠り姫をさがして

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

マリネッティ財閥の座を賭けたゲームに巻き込まれたコラリーとフェリックス。コラリーを妻に迎えた者が勝者となるという迷惑なルールのおかげで、コラリーはフェリックスのもとから奪い去られたのだ。行方の知れないコラリーを求め、フェリックスはわずかな情報を手がかりにエルシリアに向かうことに。そこへ財閥の一族であるダフネが現れ、なぜか手を貸すというのだが…!?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 集英社コバルト文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2019年11月29日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

コラリーとフェリックスのハネムーン・ミステリー 眠り姫をさがして のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月08日

    なんということはないのに、最後まで読ませる筆力。
    きちんとした文章で。
    コバルトの王道的小説。
    キャラクターがマンガ的なのは時代だねー。氷室さんなんかとは全然違う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    絶叫娘コラリー嬢はこの巻では元気に叫んでいます。この娘は元気が一番。しかしダフネ様…男を見る目があるのだか無いのだか…。(2007/08/25)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    引き続きさらわれっぱなしのコラリーさん。フェリックスは、ヒゲッチョやダフネと珍道中。
    少しダフネが可哀想な気もするけど、ラストはそんなこといってられないくらいやばい展開に!!次の巻では会えるのか!?

    このレビューは参考になりましたか?

コラリーとフェリックスのハネムーン・ミステリー のシリーズ作品 1~7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • コラリーとフェリックスのハネムーン・ミステリー 海の上の暗殺者
    結婚式を挙げたコラリーとフェリックスは、新婚旅行へと出発する。だが、彼らの乗りこんだ客船には夫婦用の部屋に空きがなく、別々の部屋になってしまった。それが、「最初のつまずき」。二度目のつまずきは、コラリーに宛てられた一枚のカードだった。『あなたとの愛の記念に G』と書かれたそれは、彼女には身に覚えのないもので…!? 波乱に富んだハネムーン・ミステリー、ここに開幕!
  • コラリーとフェリックスのハネムーン・ミステリー 迷宮の記憶
    突然、今は亡きクリスティーナという少女に間違えられたコラリー。彼女は困惑しつつも、娘が生きていると信じる老婦人に対し、とっさに少女の「ふり」をする。だが、それだけではすまなかった。フェリックスとともに老婦人の家でお茶をご馳走になることになったコラリーは、娘の「ふり」を続けることになる。挙句、ふたりの仲に亀裂が生じる事態になって…!? 優しい嘘のなかに隠された事件の真相とは?
  • コラリーとフェリックスのハネムーン・ミステリー 密林の至宝
    古代遺跡のあるマワタイ島でコラリーとフェリックスは、ロリエと名乗る考古学者と知り合い、夕食に招待される。だが、それが災難のはじまりだった。コラリーたちがロリエを訪ねてみると、彼は何者かに殺害されていて、現場に居合わせたふたりが殺人犯として拘束されてしまったのだ。必死に無実を訴えるコラリーだったが、信じてもらえないまま警察に引き渡されることになって…!?
  • コラリーとフェリックスのハネムーン・ミステリー 霧の中の恋人
    目を覚ましたコラリーを取り巻いていたのは見知らぬ環境。彼女はそこでエヴァと呼ばれ、「コラリーの記憶」は架空のものだと諭される。だが、いきなり自分自身(コラリー)とは別人だと言われて頷くわけにはいかなかった。コラリーはどうにか逃げ出そうと試みるが、不意に鏡に映った自分の姿を見て愕然とする。そこには見知らぬ黒髪の少女が映っていて!? 得体の知れない罠に落ちたコラリーたちの運命とは!?
  • コラリーとフェリックスのハネムーン・ミステリー 眠り姫をさがして
    マリネッティ財閥の座を賭けたゲームに巻き込まれたコラリーとフェリックス。コラリーを妻に迎えた者が勝者となるという迷惑なルールのおかげで、コラリーはフェリックスのもとから奪い去られたのだ。行方の知れないコラリーを求め、フェリックスはわずかな情報を手がかりにエルシリアに向かうことに。そこへ財閥の一族であるダフネが現れ、なぜか手を貸すというのだが…!?
  • コラリーとフェリックスのハネムーン・ミステリー 狼たちの帝国
    父親を見殺しにしたジャコモ老を恨み、復讐を企てるファン・ロイ。彼によって連れ出されたコラリーは、またもフェリックスと引き離されてしまう。だが彼女は、どこか優しいファン・ロイを悪人とは思えず、憎めないでいた。一方、コラリーを奪われたフェリックスは手がかりを求め、マリネッティ一族の本家があるファブリア行きを決める。だが、その直後、ジャコモ老が逮捕されたと知って!?
  • コラリーとフェリックスのハネムーン・ミステリー 結婚式は大騒ぎ!
    結婚式を目前に怪盗<シュシナック>に攫われたコラリーは、どうにかフェリックスによって助け出され、マリタンへと戻ってきた。なのに、ローランスで「結婚式を挙げることはできない」と祖父に言われて…!? ふたりが長い新婚旅行へ出るきっかけになった『結婚式は大騒ぎ!』ほか、幼い頃の事件『秘密がいっぱい!』、<シュシナック>が探偵をしていた『こちら、エメライン探偵社!』を収録。【目次】結婚式は大騒ぎ!/秘密がいっぱい!/こちら、エメライン探偵社!―盗賊会社ボロック団―/あとがき

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社コバルト文庫 の最新刊

無料で読める 女性向けライトノベル

女性向けライトノベル ランキング