闇塗怪談 消セナイ恐怖

闇塗怪談 消セナイ恐怖

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

内容紹介
幼少期から続く件との縁。夢に出てくる赤錆びた鉄扉の向こうに何が…?
金沢の営業マンが見聞きした実在の恐怖と怪奇。オール書下ろし!

石川県金沢市に実在する会社で営業マンとして働く傍ら、夜な夜な自らが見聞きした恐怖体験をブログに綴る怪談サラリーマン・営業のKがおくる最新実話怪談集。
東北の祖父の家にある立ち入り禁止の蔵。忍び込んだ子供らはその後…「蔵」、
ツーリングで意気投合したライダーの左腕にある傷。それは一族の業を背負う呪いの証だというが…「目印」、
身投げの曰くのある古井戸に降りてみた男を襲う恐怖…「井戸の中へ」、
幼少期に件を目撃して以来続く奇妙な夢。やがて夢は現実に…「件というモノ」他、
著者入魂の全編書き下ろし!

著者について
石川県金沢市出身。
高校までを金沢市で過ごし、大学4年間は関西にて過ごす。
職業は会社員(営業職)。
趣味は、バンド活動とバイクでの一人旅。
幼少期から数多の怪奇現象に遭遇し、そこから現在に至るまでに体験した恐怖事件、及び、周囲で発生した怪奇現象をメモにとり、それを文に綴ることをライフワークとしている。
勤務先のブログに実話怪談を執筆したことがYahoo!ニュースで話題となり、2017年「闇塗怪談」(竹書房)でデビュー。
好きな言葉は、「他力本願」「果報は寝て待て」。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ホラー
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
竹書房怪談文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2019年12月27日
紙の本の発売
2019年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

闇塗怪談 消セナイ恐怖 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています