IT業界の病理学

IT業界の病理学

作者名 :
通常価格 1,848円 (1,680円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

★なんちゃってアジャイル症候群、「運用でカバー」依存症、永遠の進捗90%……ソフトウェア業界の問題とその原因、対処法を体系化
「流行っているものに闇雲に飛びつきマネするも、うまくいかなければ『ウチには合わない』と早々に捨て去ってしまう」
「リスクをまるで無視して、目先のマイルストーンだけを目指してひたすら突進し、プロジェクトが破綻」
「トラブルの原因を十分に分析しないまま、もっともらしい再発防止策はとられるものの、問題が再発」
今日もどこかのソフトウェアの現場で猛威をふるっている“病気”の原因と背景、そして治療法と予防法を、現場の一線で活躍するエンジニアたちが体系化。開発、品質管理、保守・運用、マネジメント、業界まで、「あるある」で終わらせず、一歩先に踏み出すためのヒントが満載。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
技術評論社
ページ数
176ページ
電子版発売日
2019年11月01日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

IT業界の病理学 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年04月09日

    あるあるネタが多かったです
    まぁ、あるあるネタなので、なかなか解決も難しく、病理学というタイトルも納得できるような


    IT業界にいる身として、この書籍の内容をあるあると思えて良かった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月05日

    業界あるある的な諸問題を挙げてその解決策を提示します。これらを活字にして共有するのはとても意義深いと思いますが、病巣はもっと深いところにあり、それが、開発、レビュー・テスト、保守・運用、マネジメント、そして業界の諸問題と様々な症状として発症するのだと思います。もっと掘り下げて本質を抉るような解明が待...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています