たとえ君の手をはなしても

たとえ君の手をはなしても

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

青山透、高校二年生。地味で陰気な彼には、匿名で犯罪捜査に協力する別の顔があった。2年前に起きた凄惨な立てこもり事件で、透の姉・光は命を奪われた。事件の裏側に、犯人をそそのかした黒幕の存在があると知った透は、黒幕の正体を探るため、危険な捜査協力をしているのだが――。小説投稿サイト「エブリスタ」の人気作品が、大幅改稿で書籍化。スリリングなサスペンスアクション!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2019年11月01日
紙の本の発売
2019年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

たとえ君の手をはなしても のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月24日

    設定や舞台は割と陰鬱なのにさらりと読めました。続編を想定していそうな終わり方でしたが出てないのでしょうか…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月27日

    無差別殺人事件に姉と共に巻き込まれた少年は、自分だけ助かった事が許せないでいた。
    そんな中、同じ被害者遺族と名乗る老人から奇妙な提案を受けた。
    無差別殺人犯の真の犯人を見つけるために、ある裏組織に手を貸す少年の物語の序章。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています