魔王 奸智と暴力のサイバー犯罪帝国を築いた男

魔王 奸智と暴力のサイバー犯罪帝国を築いた男

作者名 :
通常価格 2,970円 (2,700円+税)
獲得ポイント

14pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

――サイバー麻薬王が築き上げた恐るべき犯罪帝国の全貌とは?―― それは、数億ドル規模の米オンライン薬局事業から始まった…。海を渡る北朝鮮の覚せい剤とコロンビアのコカイン、金の延べ棒がうなる香港の隠れ家、イランとの武器取引、ソマリアの傭兵軍団、フィリピンの暗殺者たち、アメリカ政府でも破れない高度な暗号化プログラム…。すべての背後で糸を引く「魔王」の正体は?〈MCU〉のルッソ兄弟がドラマ化を即決した、想像を超える犯罪ノンフィクションの新時代を告げる一冊。

ジャンル
出版社
早川書房
ページ数
560ページ
電子版発売日
2019年10月17日
紙の本の発売
2019年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

魔王 奸智と暴力のサイバー犯罪帝国を築いた男 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年06月12日

    裏世界のIT長者ルルーさんの話。関係者への取材を通して、ルルーさんの残虐性・異常性について書かれている。本人が実際何を思って、裏社会にのめり込んでいったのか非常に気になる。筆者の翻訳があまり宜しくなく読みづらい点が多く、苦労した。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月30日

    プログラマーがオンライン違法薬局から初めて麻薬、武器商人になり、フィリピンの無法情勢を利用しのし上がっていき、最後は欲をかいて逮捕される様を映画のように描写。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月22日

    クライムサスペンスドキュメンタリーという分野があるかは知らないけれど、私はそういうのは興味ないんだなと読みながら思った。
    なので、最初の方と最後しか読んでない。力作だとは思う。

    法律が機能しない社会は、法律が機能しないことを目当てにした悪党に蹂躙されて、社会は荒廃する。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年11月26日

    いろいろと驚いた、というか、考えさせられた本だった。

    まず、思ったのは、インターネットの出現は、現代のありとあらゆるものの在り方を変えたけれど、「悪の帝王」の在り方までも変えたんだなぁ、ということ。

    この本の原題は「The Mastermind」、日本語にすると「黒幕」とか「首謀者」という意味で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています