Kaggleで勝つデータ分析の技術

Kaggleで勝つデータ分析の技術

作者名 :
通常価格 3,608円 (3,280円+税)
獲得ポイント

18pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

データサイエンスの認知の高まりとともに,データ分析に関するコンペティションが多数開催されるようになってきました。最も有名なコンペティションプラットフォームであるKaggleにおけるプレイヤー数は10万人を超え,多くのエンジニアが自分の腕を試すためにコンペティションに参加しています。分析コンペでは,実際のデータを扱うため,機械学習の解説書にはあまり載っていないような手法やテクニックが数多く活用されています。これらを理解し自身で使えるようにしておくことはコンペだけでなく,実務でのモデル構築において非常に役に立ちます。
そこでこれらのテクニックや事例を多くの人に知っていただくために,現時点で最新のものを整理して本書にまとめました。特徴量の作り方,バリデーション,パラメータチューニングなどについて,一般的な書籍ではあまり言及されない暗黙知やポイントについて記述しています。分析コンペにこれから参加してみたい方,あるいはもっと上を目指したい方だけでなく,実務で予測モデルの精度を上げたいという方にも参考になる情報が多いでしょう。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / 情報処理試験
出版社
技術評論社
ページ数
424ページ
電子版発売日
2019年10月11日
紙の本の発売
2019年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
16MB

Kaggleで勝つデータ分析の技術 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年04月17日

    Kaggleのテーブルコンペと呼ばれる形式のコンペに対して各段階で利用する手法を網羅的にまとめた本でした。

    随所に過去の多数のコンペの上位者のソリューションの紹介や著者の多数の経験則、そして著者が利用しているベースとなるあるモデルのハイパーパラメタの実際の値などが載っていて非常に有益な本でした。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月28日

    Target EncordingにおけるLeakageやValidationの切り方などややこしいが抑えるべきポイントが分かりやすくまとめられている。
    Kaggleだけでなく実案件でも活かせる実践的なTipも数多く掲載されている。
    海外でもこの類の書籍はまだ出てないはずで、日本語でアクセスできること...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月20日

    Kaggle で高得点を出すための導入から Tips まで体系的にまとめられていた。サンプル コードもあるので、後にそれらを参考に分析してみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月05日

    痒いところに手が届く。
    トレンドだとか著者の経験から来る感覚的な印象などが意外と心強い。
    やろうと思えばいろんなことができる中、優先的にやるべきことについてヒントをくれていて素晴らしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月02日

    実践的なテクニックが多く紹介されてあり、とても役に立つ。

    ML中級者以上にとっては必ず買っておくべき本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月14日

    非常に実用的な本。Kaggleを実施するには十分な内容

    1章 分析コンペとは。
     コンペを初めから最後まで簡単に説明してある。

    2章 タスクと評価指標
     分析コンペでのタスク(回帰、分類、レコメンド他)の紹介。コンペで使用されるデータセットの説明
     評価指標の説明。こんなに指標があったとは思いも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月07日

    kaggle初心者にとっては、kaggleで取り組むことやtipsを体系的にまとめてあり、わかりやすい。

    2-3日で、全体に目を通すことができるので、分量としてもちょうど良いし、ちゃんとやるならGitHub のコードや提示されているkaggle のコンテストを参考にすることもできる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月23日

    kaggleなどデータサイエンスコンペ関連の技術の本
    テーブルデータコンペメインかな

    CVの重要性が触れられていて良いと思う
    実際のところ良いCVができたらだいぶ順位が上がると思うので。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月11日

    Kaggleとは?みたいなところを疑問に思ったので、購入
    非常にわかりやすい本になっているため、DNNとかMLとかを担当している人は一冊は持っておいて損はないと思う

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年11月27日

    Kaggleに挑まない人でも非常に読む価値の高い本だった まず他の機械学習の本ではなかなか触れられないような実践周りのテクニックについてたくさん語られていた その分理論やアルゴリズムは深くは語られていなかったが、Python機械学習プログラミングなどの理論・アルゴリズム系の本と併用するとほぼ網羅でき...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています