「心配でたまらない」が消える心理学

「心配でたまらない」が消える心理学

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 704円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

たとえば「人と会わなければならない」ことに対して感じる心配。殴られるわけでもないのに、なぜ怖いのだろう? その不安の正体は、「自分が低く評価されるのではないか」という感情なのだ。根拠のない不安の正体をつかみ楽になれる方法を伝授。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2019年09月30日
紙の本の発売
2019年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

「心配でたまらない」が消える心理学 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月20日

    親のしつけは子供の心配を利用したもの、という主張は初めて目にしました。確かにそういわれてみれば、そうかもと思い至る点は多くあります。曰く、
    ・●●していると▲▲になっちゃうよ!
    ・■■しないとおいてくよ!
    ・そんな子は知りません!
    ・そんなふうに育てた覚えはありません!
    とかとか、親が子供に向かって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています