なぜ自信が持てないのか 自己価値感の心理学

なぜ自信が持てないのか 自己価値感の心理学

作者名 :
通常価格 679円 (618円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

とりたてて何事かを為し遂げているわけでもないのに、日々の生活を楽しみ、それなりに満足しながら暮らすことができる人がいる。一方で、努力を惜しまず、周囲から賞賛される立場にいながら、いつも不安や焦燥感にかられる人もいる。こうした違いは「自己価値感」に由来すると、著者はいう。「自己価値感」とは「自分に価値があるという感覚」のこと。自己価値感をどのように獲得し、保持するかで、その人の性格や人生が決まるといっても過言ではない。そのカギは、幼児期から青年期の養育環境にある。「安心感」「適合感」「達成の喜び」「友情」「恋愛」など、それぞれの経験の心理学的意味を著者は解説する。そして、たとえ不幸な境遇ゆえに自己無価値感に陥ったとしても、屈折した心の修復は可能であると説く。いつも他人の眼が気になってしょうがない人、「どうせ私が…」が口ぐせの人、無理にがんばってしまう人……。つらい生き方から抜け出すヒントが満載。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP新書
電子版発売日
2011年09月02日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

なぜ自信が持てないのか 自己価値感の心理学 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年08月27日

    なぜ自信が持てないかについて、平易で簡潔に書かれていて読みやすい。
    作者の観点ではなく、心理学の観点を簡潔にまとめてくれているといった印象。なので変に思想的でなく、客観的内容。だからこそ納得しやすいし受け入れやすい。
    一読しておくと良い一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月16日

    自分自身、他者、人生観、それらすべてへの捉え方の基礎になる自己価値観(自己肯定感)について書かれた本。

    幼年期・思春期を通しどのように自己価値観がつくられ、また脅かされるか。今後のどのようにしてそれを育てていくか。

    素人にも解る文体で、さまざまな事例が挙げられており、とても理解しやすい。
    自分の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月01日

    かなり腑に落ちた。

    なんでも、人と比較をするという発想が自分の価値を知らず知らずに
    下げていた。つまり、自己無価値人間にさせていたのだと。

    自信は他者との比較を通してこそ生まれるものだと考えていた人にとっては、視点を大きく変えさせてくれる。

    時間を置いて、改めて読んでみたいと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月26日

    根本先生の論文・本には卒論でお世話になってます。
    最近の若者の傾向を色々と分析してみると、生活環境というのが随分関わってくるんだなあと思う今日この頃です。
    自分がこんなテーマの本に惹かれるのも、「自分」に確固たる自信が持てていないからかもしれないですね…。
    でも、誰だって…今は社長や部長になっている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月11日

    自己無価値観。
    子供の時の育ち方が重要。
    特に幼児期までに、安心を与えられることが自己価値を高める。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月14日

    自己価値感の低い自分としては、とても心にのこる内容だった。

    幸せの条件とは・・・。
    満足であることとは・・・・
    全て自分で決められるということ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

     なぜ自分に自信が持てないのか?自分に価値を見いだせない、自己無価値感はどこから来るのかを説明します。大半は自分の親の育て方(虐待が一番わかりやすい例)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月30日

    自己価値観のある人はどのくらいいるんだろうか。
    裕福なアメリカ人のイメージ。
    そして日本人では勉強も運動も友人関係も充実して、明るく元気で、でも嫌味な感じ全くない人がたまにいるけど、そんな人のイメージ。
    多かれ少なかれ、自己無価値観を持つ人の方が多い気がする。
    もしも生きにくいと思うなら、この本を読...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月13日

    こういうのって、それなりのことが書いてはいるんだけど、じゃあこういう本を読んだら自信を持てるのかっていうとそんなことはなくて、結局のところ自信の有無って遺伝で決まるのでは?との疑念が払しょくできない。

    あと本書の悪い点は、いろんなケーススタディを単純な人間関係に還元しちゃっているところ。
    嫁と姑の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月08日

    個別の事例は分かりやすいが家庭環境が原因で自分ではどうしようもないないと思う。
    最終章の自己価値を修復する実践法は共感できる部分もある。
    こうあらねばならないという恐れに負けずに自分の素直な思いを自分や周りに伝えよう。それは正々堂々と生きよう。ということだ。
    こうあって欲しいではなく、相手の良い面を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています