社員15倍! 見学者300倍! 踊る町工場―――伝統産業とひとをつなぐ「能作」の秘密

社員15倍! 見学者300倍! 踊る町工場―――伝統産業とひとをつなぐ「能作」の秘密

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

テレビで話題沸騰!三越でも「曲がる食器」が大ヒット!「儲けろ、利益出せ」と言わずに社員15倍!見学者300倍!世界初「錫100%の曲がる食器」がニューヨーク近代美術館、三越、大丸でもバカ売れの理由とは?わくわくすると業績が上がることを実証。「ディズニーランドより楽しかった」という子も!

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
240ページ
電子版発売日
2019年10月10日
紙の本の発売
2019年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
46MB

社員15倍! 見学者300倍! 踊る町工場―――伝統産業とひとをつなぐ「能作」の秘密 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年12月27日

    見方によってはブラックとも言える働き方で猛烈に働いてきた社長の町工場成功物語です。今では大変有名になった能作ですが、当時は消えていってしまうかもしれない伝統産業の1つでした。こういう勢いのある話は好きです。社員一人一人がよく考えてと言う部分も共感しました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月05日

    高岡にある鋳物工場の社長の話。考え方が近いせいかスラスラと一気読み。新鮮なフレーズは「プロフェッショナルとは、思いやりと優しさを持った人のこと」と定義されていたこと。
    含蓄があると思います。ただ組織論としては工場や職人さん、広義にはクリエイティブな仕事の方がよりはまるのかな、と感じた。
    総じてこれか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月21日

    今の社長が子供連れの親子を会社案内した時に、「勉強しないと、このおじさんのようになるよ」と言われたことが発奮の原点だと告白している。富山の一中小企業が売上を伸ばし、広く認知されるようになった苦労が窺われる。
    頑張れば、チャンスが回ってくる。そのチャンスをどう活かすかは、経営者次第である。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています