はじめてのギリシア神話

はじめてのギリシア神話

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
紙の本 [参考] 946円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

この世界はどんな風に作られ存立しているか。それを描いたギリシア神話自体は、どのように成立したのだろう。現代人も魅了するそのあらすじやキャラクターを紹介しながら成立の歴史的背景を探る、新しい時代のギリシア神話解説本登場!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくまプリマー新書
電子版発売日
2019年09月20日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

はじめてのギリシア神話 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年05月13日

    ギリシア神話を日本神話中心に各国の神話と比較しながら紹介していく形の本でした。
    キャラクターの名前は少し覚えづらいですが、読みやすくするための工夫があるため、書名のとおり「はじめて」ギリシア神話を読む方にはおすすめです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月20日

    登場する神々や英雄たちの紹介はもちろん、ギリシア神話の世界的な位置づけや他の神話との共通点なども分かりやすく解説されていて面白かったです。FGOユーザーにもお勧めです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月21日

    ギリシア神話の世界観や背景の意図、世界各地の神話との比較。そして現在、神話はどう息づいているか。
    そういったことがコンパクトにまとめられており、入門書として非常にとっつきやすい。
    それにしてもギリシア神話、ダイナミックである。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月15日

    93
    ・人間の光と闇を神に例えて物語として伝えている。
    ・女性の登場人物は、否定から肯定、破壊から建設へと可変していくことが多い。(味方につければ頼もしく、敵に回すと恐ろしい)
    ・権力闘争が繰り返し行われることで進化していく。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ちくまプリマー新書 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング