田舎暮らしは怪異にご注意2 夏の来客と二つの手毬
  • 完結

田舎暮らしは怪異にご注意2 夏の来客と二つの手毬

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

26歳の望月いづみはフリーランスのグルメライター。田舎の一軒家でDIYや家庭菜園を楽しみつつ暮らしている。ある夏の日の夕方、いづみはまかないを請け負う隣人の日本画家・秦野隆信のところに持ち込まれた骨董の念にまたしても憑りつかれてしまった。骨董店の美術鑑定士・鵜飼、さらには突然やってきて理由も話さず居座る隆信の姉・桐子の周りにも念の影響と思われる現象が起こりはじめて……。むさ苦しい日本画家×憑かれやすいグルメライターコンビの骨董ミステリー、第2弾!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / その他女性向けラノベ
出版社
パブリッシングリンク
掲載誌・レーベル
フローライト
電子版発売日
2020年09月17日
サイズ(目安)
2MB

田舎暮らしは怪異にご注意2 夏の来客と二つの手毬 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    今回も楽しめました

    ぬぅ〜 2021年12月11日

    最初、前作と似てる?とちょっと残念に思ってしまったけど、なんのなんの、またもや引き込まれました、
    前作とはまた一味違った想いが詰まった過去に、双方からの気持ちも含めてほの悲しくもあたたかなエピソードでした。
    距離がほんの少し近づきつつある二人。
    今後が楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

田舎暮らしは怪異にご注意 のシリーズ作品 全3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 田舎暮らしは怪異にご注意 わけあり隣人のまかないさん始めました
    完結
    26歳の望月いづみはグルメライター。フリーランスに転向し、田舎の一軒家で新生活をスタートさせた矢先、隣人の日本画家・秦野隆信の家で骨董品の文箱にとり憑いていた“念”に憑依されてしまう。隆信は本業とは別に、骨董にとり憑いた念を浄化するという特殊な仕事をしていて、文箱は依頼品として持ち込まれたものだった。いづみは念の正体がはっきりするまで、家事がまったくできない隆信の頼みで毎日彼の夕飯を作ることに。やがて念の力はいづみに影響を与えはじめて……。むさ苦しい日本画家×傷心のグルメライターコンビが、骨董品に秘められた哀しい過去に迫る!
  • 田舎暮らしは怪異にご注意2 夏の来客と二つの手毬
    完結
    26歳の望月いづみはフリーランスのグルメライター。田舎の一軒家でDIYや家庭菜園を楽しみつつ暮らしている。ある夏の日の夕方、いづみはまかないを請け負う隣人の日本画家・秦野隆信のところに持ち込まれた骨董の念にまたしても憑りつかれてしまった。骨董店の美術鑑定士・鵜飼、さらには突然やってきて理由も話さず居座る隆信の姉・桐子の周りにも念の影響と思われる現象が起こりはじめて……。むさ苦しい日本画家×憑かれやすいグルメライターコンビの骨董ミステリー、第2弾!
  • 田舎暮らしは怪異にご注意3 秋の憂鬱と神隠し
    完結
    26歳の望月いづみはフリーランスのグルメライター。田舎暮らしも4か月が過ぎ、DIYの腕も上がってきたところだが、元彼と別れてから出会いがなく、本格的に婚活に励もうかと思い始めていた。ある日、いつものようにまかないを請け負う隣人の日本画家・秦野隆信のところで食事をしていると、またしても骨董店の美術鑑定士・鵜飼が旧家の蔵で見つかったという“いわくつき”の品を持ってやってきた。念に憑りつかれることを恐れたいづみだったが、隆信が見たところ「念はほとんど空だ」という。しかし、いづみたちの周りでは少しずつ不可解な現象が起き始める。そのうえ、隆信に熱烈なアプローチをする女性まで現れて、いづみの心は穏やかではなくなり……。姉弟の秘められた過去、そして隣人同士の仲も急展開!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

フローライト の最新刊

無料で読める 女性向けライトノベル

女性向けライトノベル ランキング