天狗藤吉郎 下
  • 最新刊

天狗藤吉郎 下

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

織田信長の家来として、徐々に頭角を現してきた藤吉郎は、今川軍を破った桶狭間の戦いでも、山の民・天狗党の密かな活躍があったことを知っていた。彼らの応援を受け、墨俣一夜城も築く。ねねを妻に迎え、一城の主となった藤吉郎、貧困と忍耐を経て、栄光へ一歩踏み出した。豊臣秀吉の若き時代を描いた、異色の時代長編。挫折、欲望、成功……中間管理職ともいえる秀吉の実像を、経済小説のスペシャリストが描く! 出世の陰には意外な助っ人!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
528ページ
電子版発売日
2019年09月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

天狗藤吉郎 下 のユーザーレビュー

レビューがありません。

天狗藤吉郎 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 天狗藤吉郎 上
    880円(税込)
    藤吉郎は5歳にして、木曾山中に隠れ住む天狗党に預けられた。2年間、忍者と同じ修行を積み、読み書きも習った。その後、各地を放浪し、裏切りに会い、苦労を重ねた末に、ついに織田信長と出会う。藤吉郎は要領のよさと才覚で出世していくが、その陰には、天狗党時代から彼を見守ってきた山の民・三郎太の援助があった。
  • 天狗藤吉郎 下
    880円(税込)
    織田信長の家来として、徐々に頭角を現してきた藤吉郎は、今川軍を破った桶狭間の戦いでも、山の民・天狗党の密かな活躍があったことを知っていた。彼らの応援を受け、墨俣一夜城も築く。ねねを妻に迎え、一城の主となった藤吉郎、貧困と忍耐を経て、栄光へ一歩踏み出した。豊臣秀吉の若き時代を描いた、異色の時代長編。挫折、欲望、成功……中間管理職ともいえる秀吉の実像を、経済小説のスペシャリストが...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています