ティム・クック-アップルをさらなる高みへと押し上げた天才

ティム・クック-アップルをさらなる高みへと押し上げた天才

作者名 :
1,980円 (税込)

9pt

【対応端末】

  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

【縦読み対応端末】

  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

彼は世間の不安をよそに、ジョブズとは180度違う経営方針で、
アップルを世界初の1兆ドル企業へと押し上げた。

クックのもとで、アップルは再生可能エネルギーの開発や
サプライヤーの労働環境改善、社員の多様化の推進など、
世界的な影響力を持つ企業にふさわしい行動を常に取り続けている。

本書では、これまで厚いベールに包まれていたクックという人物を、
その出生から現在に至るまで、丹念に紐解いていく。

ティム・クック-アップルをさらなる高みへと押し上げた天才 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2022年07月17日

    速読
    ビジネスを中心にティム・クックの人生を描いた一冊。
    スティーブ・ジョブズとは異なる考え方でAppleを成功に導いた手腕を、実例や生い立ちなどから説いている。
    前例に囚われず徹底的に無駄を排除すること。

    0

    Posted by ブクログ 2022年03月23日

    ティムクックのことが好きになった。
    ジョブスの後を任せられ、ジョブズを尊敬しながらも自分のやり方でAppleを成長させつづけているティムクック、かっこいい。

    0

    Posted by ブクログ 2021年10月19日

    暫定CEOとしてジョブズが復帰したApple、iMacのヒットなど復活の兆しはあったが、山のような在庫を抱えたり、自社工場の運営管理などオペレーションの課題は山積みだった。
    その課題に対して適切な人材を探す中でティムクックが浮上。当初は断っていたが、ジョブズと会ってみたいと面談。対話の中で実は2人が...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2021年09月19日

    ティムクックの倫理観がわかった、信念を持って仕事に当たるってかっこいい。
    この話は全部本当なのか?という疑問を忘れないようしたい、他の角度から見たらまた違った評価になる可能性も高いので

    0

    Posted by ブクログ 2021年07月14日

    魅力的なガジェット作るがFIHで自殺者を出しても気にしない(おそらくブラック企業だった)アップルをジョブズの死後にSDGs、人権保護をリードするメガ企業に育てたクックの伝記
    類書は「Nokia復活の軌跡」がありますが、復活パートよりも端末事業の没落パートの方が面白い(加藤洋)

    0

    Posted by ブクログ 2021年07月10日

    ティム・クックを語る本なのにティム・クック本人の特別な発言やプライベートな部分がほぼみられない。逆にそこがプライベートとApple CEOとをしっかり切り分けている?クックの人柄が分かる部分なのかもしれない。

    1番の驚きはゲイであること。フォーチュン500社のCEOでLGBTQを認めて公表したのは...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2020年03月05日

    著者はアップルの最高デザイン責任者を紹介する「ジョナサン・アイブ」も書いてるようなので、書いてあること全て鵜呑みというわけにはいきませんが、様々な証言(アップルにとってよくない反対意見)なども載せていて、アップルという企業の内情を知ることができる本だと思います。

    ゼネラリスト型で大局的な人物だから...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2020年01月19日

    ジョブズの読後、興味が湧いて、読みました。もともと特に印象はなかったですが、現代にすごく適したCEOで、今のAppleにはBestなのでしょう。
    逆に、ジョブズは生きにくい時代かもね、今は。

    0

    Posted by ブクログ 2019年12月14日

    今でこそ経営者としての評価は確立しているがスティーブ・ジョブズが亡くなった後はあまりよく知らない人が出てきたと言う感じだった。
    ただ本書はティム・クックをべた褒めしすぎていて本当のところはよくわからない。

    0

    Posted by ブクログ 2019年11月17日

    クック氏についてのまとまった本なら、是非読みたいと思い購入。
    ジョブズの跡を継いでからの話は断片的に知ってるエピソードも多いが、FBIとの攻防がこれだけしっかり書かれたものを読んだのは、初めてかもしれない。 300ページを優に超えてボリュームはあるが、クックのアップルに与えた影響について知る上で、良...続きを読む

    0

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング