ゴブリンスレイヤー外伝2 鍔鳴の太刀≪ダイ・カタナ≫上

ゴブリンスレイヤー外伝2 鍔鳴の太刀≪ダイ・カタナ≫上

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

――始まりが何であったのか、もはや知る者はいない。
いずれにせよ《死》が大陸中へと溢れ出したのは、そう遠くないある日のことだった。
時の王が御触れを出した。『《死》の源を突き止め、これを封じよ』。
大陸中の勇士たちが立ち上がり、そしてその尽くが《死》に飲み込まれて屍を晒した。
その中で、ある一党の言葉だけが残る。
『北の最果てに、《死》の口がある』。
誰がそれを見出したのか、もはや知る者はいない。その冒険者も《死》の前に消えた。

《死の迷宮(ダンジョン・オブ・ザ・デッド)》。
曰く――迷宮からは無尽蔵に怪物がわき出す。
曰く――迷宮には怪物どもと共に無限とも思える富が眠っている。
曰く――迷宮の最奥には魔神の王が存在している。
死神の顎そのものである奈落の淵へ人々は集い、いつしか城塞都市が生まれた。
冒険者たちは城塞都市で仲間を募り、迷宮へ挑み、戦い、財貨を得、時として死ぬ。

君は冒険者だ。
悪名高き《死の迷宮》の噂を聞きつけ、その最深部へ挑むべく、この城塞都市を訪れた。

大人気ダークファンタジー「ゴブリンスレイヤー」の外伝第2弾!
これは、蝸牛くもの描く、灰と青春の物語。

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
GAノベル
ページ数
280ページ
電子版発売日
2019年08月09日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

ゴブリンスレイヤー外伝2 鍔鳴の太刀≪ダイ・カタナ≫上 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年08月14日

    まんまウィザードリィだなぁ、と。

    盗賊が中立ってことは忍者にはなれないのか。
    で、成長が遅いビショップに村正がないとありがたみがない侍、さらには人間4人って、なんかバランス悪いパーティ構成な感が…

    とりあえず、石の中に飛ばされることは無いようだけど(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています