まなの本棚

まなの本棚

作者名 :
通常価格 1,386円 (1,260円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

運命の1冊に出逢うためのヒントに!

「本の出逢いは人との出逢いと同じ」
年間100冊以上も読み、本について語り出したら止まらない芦田愛菜が
本当は教えたくない“秘密の約100冊”をご紹介。
世代を超えて全ての人が手に取ってみたくなる
考える力をつけたい親御さんと子供たちにも必読の書です。

Q 本の魅力にとりつかれた初めての1冊は?
Q 一体、いつ読んでいるの?
Q どんなジャンルの本を読むの?
Q 本を好きになるにはどうしたらいい?
Q 好きな登場人物は?

スペシャル対談
・山中伸弥さん(京都大学iPS細胞研究所所長 教授)
・辻村深月さん(作家)
も収録!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / ブックガイド
出版社
小学館
ページ数
240ページ
電子版発売日
2019年08月16日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

まなの本棚 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月11日

    私は小学校以来、約30年超、読書から離れていました。こう書いて自分でもゾッとしました汗
    いつのまにか年月だけが経ち、日々の雑事に追われて何をしたいかも分からず、どこにも踏み出せず、知識の増えないままの自分に焦りを感じていたときに
    「本を読むと良い」と人から助言をもらい、
    何を読んでいいかわからない自...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月18日

    現代文学から古典まで幅広いジャンルの本を読まれていて、芦田愛菜さんが本当に本が好きなのだなとわかる本でした。
    この本を書いた当時が中学生だったとは驚きでした。

    自分も読んだことがある本について書かれていて共感できたり、読んだことの無い本も次に読みたい!となりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月13日

     学生時代。友達の家を訪ねると、ついつい本棚を見てしまう。そんな私にはぴったりの本でした。まさに、愛菜ちゃんの"本棚"を覗いたような気分になって、楽しく読むことができました。
     読む前は、面白い児童文学を見つける手がかりになるかな〜?という気持ちで手に取りました....が。児童文...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月21日

    何を読もうかな。と思っている人におすすめです!
    私も読みたい本が見つかって、たくさん読んでいます!いい本ばかりで余韻に浸ったりもしています!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月31日

    本の感想を書くのがすごい上手いなぁと思った。読みたいと思った本に付箋を付けながら読んだらめっちゃ多くなった(笑)
    本は知ってるけど興味なくて読んでなかった本とかも読んでみたくなる。本当に色んなジャンルの本を読んでいて、もっと自分も色んな物に対して興味を持っていきたいなと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月28日

    まなちゃんの書く、物語や主人公•本そのものに対する卒直な気持ちが、本当に本が好きなんだなぁと感じられてよかった。中学生らしい卒直な言葉使いがとても、読みやすかった。
    いくつか、紹介されている本を読んでから、またこの本を読み返したいと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月30日

    愛菜ちゃんの本の大好きさがすごく伝わってくる本でした。
    1冊1冊、愛菜ちゃんの素直な感想や学んだことがかかれてて、とっても分かりやすく楽しい本で、最後までわくわくして読みました。

    読みたい本がたくさん見つかりました

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    たくさん本を読みたくなりました

    ゆぅ 2019年09月04日

    仕事、家事、語学の勉強で、日々の生活に追われ「気になる本はあるけれど、時間がない」と思い続けて、ここ何年も本を読もうとしていませんでした。芦田愛菜ちゃんが、難関校に在籍しながら、勉強、仕事をしている中で「どんな本を読むのだろう。どうやって時間を作っているんだろう。」ととても気になり、この本を購入しま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月21日

    本好きを公言しているだけあって、ビックリするほどの幅広いジャンルの本が紹介されている。
    山中先生との対談では、当時中学生とは思えないほどの内容だし。人生って何ですか?なんて中学生に聞かれたら、なんて答えよう…汗

    古典や、江戸時代、明治時代の本は、国語の授業でタイトルと作者を学んだくらいで、手に取っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月21日

    愛菜ちゃんの読書愛が詰まっている本。
    幅広いジャンルの本が紹介されており、それらからたくさんのことを感じ、自らや社会に置き換え、考えを膨らませることのできる愛菜ちゃんの読解力や想像力に脱帽。愛菜ちゃんの語彙力は長年の読書の賜物なのだろう。
    読書は楽しむものであることを気づかせてくれ、本を読みたくなる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 小説

小説 ランキング

まなの本棚 に関連する特集・キャンペーン