超ヒマ社会をつくる

超ヒマ社会をつくる

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
獲得ポイント

7pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

この本を読めば超ヒマ社会が超忙しくなりそうだ。
AIに全てを任せて、僕はヒマを楽しもうと思った
――――――ロンドンブーツ1号2号 田村淳

ネットが代表するデジタル化、スマホが代表するスマート化、そしてAIやロボットが代表する技術の大群。
モノが知能を持ち対話するという、これまで人類が足を踏み入れたことのない超テックのステージが到来する。
超テックは仕事を奪うかもしれない。仕事を奪われても、ぼくらの取り分が変わらなければ超ヒマになる。
どうすればそうなるのか、その時、ぼくたち人間はどうするか―――
人類が直面する問題を新しい切り口で考察する、新時代を楽しむための必読書。


【著者略歴】
中村伊知哉(なかむら いちや)
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 教授

1961年生まれ。京都大学経済学部卒。慶應義塾大学で博士号取得(政策・メディア)。
1984年、ロックバンド「少年ナイフ」のディレクターを経て郵政省入省。1998年 MITメディアラボ客員教授。2002年 スタンフォード日本センター研究所長。2006年より慶應義塾大学教授。
内閣府知的財産戦略本部委員会座長、文化審議会著作権分科会小委などの委員を務める。
CiP協議会理事長、吉本興業社外取締役、理化学研究所AIPセンターコーディネーター、東京大学客員研究員などを兼務。i専門職大学(設置認可申請中・仮称)学長就任予定。
著書に『コンテンツと国家戦略』(角川EPUB選書)など多数。


発行:ヨシモトブックス
発売:ワニブックス

ジャンル
出版社
ワニブックス
掲載誌・レーベル
ヨシモトブックス
ページ数
304ページ
電子版発売日
2019年08月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています