灼熱

灼熱

作者名 :
通常価格 1,500円 (1,364円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

復讐のために、女は整形し、身分を変え、憎い男の妻となった……。人は復讐のために、どこまで非情になることができるのか? どれだけ身を焦がす日々に耐えることができるのか? 医者である英雄と一見、幸せな結婚生活を送る絵里。しかし彼女の本当の名前は咲花子といい、英雄が元夫を殺した証拠を探していた――。物語は一年半前に遡る。咲花子は刑事から当時の夫が転落死したこと、何件もの詐欺を働いていたことを知らされる。詐欺師の妻として彼女自身もマスコミに叩かれる中、夫殺しの容疑者だった英雄の不起訴が確定。希望を失った彼女は、自殺サイトで知り合った絵里という女性と自殺を試みるのだが……。『暗黒女子』『絶対正義』で話題の著者、慟哭の最新作を電子書籍化。

ジャンル
出版社
PHP研究所
ページ数
256ページ
電子版発売日
2019年08月09日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2019年12月13日

    展開が早くて一気に読んだ。新婚夫婦がほのぼのと朝食を食べていると思ったら、数ページで元夫が死んでいたり、父親が殺されていたり、これから何が起こるんだろうとワクワクさせてくれる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月10日

    昼ドラ、もしくは火曜サスペンス劇場みたい。夫を殺された咲花子は、整形で顔を変え、無罪釈放になった容疑者の医者の男の妻となり、復讐のチャンスを伺うー。ストーリーにはそんなに惹かれなかったが、起承転結がハッキリしているので、それなりに面白かった。しかしな、別人レベルで整形しているのに、医者の夫が気づかな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月23日

    「暗黒女子」で興味を抱いた著者。「鏡じかけの夢」はかなり面白かった。

    とまぁ著作はちょいちょい読んでいるのだが、今作は「ガラスの殺意」的な印象。テレビでやってる2時間ドラマ、いわゆる火曜サスペンス劇場的な。なかなかのハード設定。夫を殺害した医師に制裁を与えるため、整形してその医師と結婚生活をするの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月14日

    最愛の夫を殺したと思える男に復讐する為、整形して身分も変えてその男に近づき偽装結婚してしまう妻。殺すチャンスを窺いながら生活していく内、段々と男が善人に思えてくる。この男は本当に犯人なのか? 男に自分の正体がばれているのではないか?・・・というストーリー。
    秋吉さんの作品の愛読者なら、今作の作者の企...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年02月20日

    悲しい終わりだった。助かってほしかったなー。そして、お互いの気持ちを知って、新たに人生を初めて欲しかった。。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年01月27日

    つい一気読みしてしまった。

    それほど多いページ数ではないのに、起承転結がはっきりしているからなのか、読後感はとても充実しています。

    何が本当の幸せなのか。
    暴かなければよかったのか。
    出会わないのが幸せだったのか。

    色々思うところはありますが、結局はお互い心のどこかにあるその黒い無意識で繋がり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年01月25日

    ほぼ一気読み。読者がどうせ深読みするだろうなと計算して、それを鮮やかに裏切るストーリーを組み立てている。まさかのハッピーエンドか?と思わせるミスリードも見事。
    最後ヒロインたちの悲観的な想いとは裏腹に、なんとなく希望の光を暗示しているように思うのは私だけか?

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年04月01日

    *復讐のために、女は整形し、身分を変え、憎い男の妻となった…… 人は復讐のために、どこまで非情になることができるのか? *

    中盤までは、一気に引き込まれる展開です。側にいるだけで嫌悪感を覚えるほど憎んでいる男に近づき、微笑み、篭絡し、肌を合わせなければならない業火の日々・・・その悔しさと情けなさが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年12月16日

    終わりが近づくにつれてハラハラした展開になって行ったけど、少し無理のある終わり方かなと感じた。
    夫を殺された妻が整形し、復讐のために容疑者の妻になり、病気の妹の看病も一生懸命行う。しかしリトマス紙を仕掛けていた人物が。最後は悲しい結末…。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています