転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

作者名 :
通常価格 1,425円 (1,296円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「転職アドバイスが的確すぎる!」「motoさんの発言を参考にしたら年収が上がった!」など、各種SNSで圧倒的支持――! 年収240万円の地方ホームセンター勤務から、4度の転職と副業を駆使して年収5000万円を稼ぐようになった「次世代型サラリーマン」の初の著書。

■今、ネットで最も注目されるサラリーマンのキャリア論

著者のmoto氏は、長野県出身の32歳。新卒で地方ホームセンターに入社し、レジ打ちからキャリアをスタート。現在は広告ベンチャーで営業部長をする傍ら、Twitter、ブログ、note、voicyなどを通じて独自のキャリア論を発信しています。

4度の転職によって、会社員として年収240万→年収1000万を実現したノウハウ、副業年収4000万円を稼ぐメソッド、さらに「本業」で成果を出すための仕事論などが多くの支持を集め、Twitterのフォロワーは約1年で5万人を突破。インタビュー記事がTwitterで日本のトレンドに入るなど、今、最も注目されているサラリーマンの一人です。

■「転職と副業のかけ算」は令和サラリーマンの一つのロールモデル

終身雇用が当たり前でなくなった昨今、サラリーマンにとっての「安定」はかつてないほど揺らいでいます。安定した会社はどこなのか、もし明日会社が倒産したらどうすればいいのか、老後のお金はどうすればいいのか――。

「まず『会社にキャリアを用意してもらう』とか『給与はもらうもの』という従来の考え方は捨てましょう。これからのサラリーマンには『キャリアを自分で取りにいく』『個人で稼ぐ力を持つ』といった考え方が必要です。それが“本当の安定”に繋がります。転職と副業は、そのための誰にでも使える術(すべ)です」(本書より抜粋)

moto氏の言葉は、「キャリアに悩む全ての人たち」に向けられたものです。決してエリートではなく、年収240万円から始まった社会人人生のなかで頭と体に汗をかきながら培ってきた、数多くの知見が本書に凝縮されています。

◎年収の大幅UPを実現する「軸ずらし転職」のやり方
◎転職に大切な「次の次の会社」を見据えるための思考法
◎採用を引き寄せる「転職エージェント活用/職務履歴書/面接」の実践テク
◎本業での経験を還流させて「副業⇔本業の好循環」を生む方法
◎副業収入を最大化させるTwitterブランディングの秘訣
◎転職と副業のかけ算で「1万分の1の人材」になる道すじ

本書でmoto氏が綴るのは、誰でもすぐに取り入れられる具体的な内容ばかり。本業、副業、転職、すべてをリンクさせて「かけ算」にすることで、生涯年収を最大化するという「これからの生き方」を、ぜひあなたのキャリアに役立ててください。
Twitter→@moto_recruit

ジャンル
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
SPA!BOOKS
ページ数
240ページ
電子版発売日
2019年08月09日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月26日

    やったことのないことにチャレンジする機会をもらいそこで成果を出す

    会社を利用する事で自分の価値を高めていく

    給料はもらうものではなく稼ぐもの

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月12日

    楽して稼ぐことは出来ない。
    自分の価値を高め、世の中に受け入れられるノウハウを蓄積することが大事。
    そして行動することが何より大事。
    周りを見ても宝の持ち腐れや向上心を持たずできる範囲で仕事をしている人が多い。
    目的を具体的に持ち、逆算して動く必要がある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月11日

    Twitterで最近目にしていて気になって手に取った転職本。

    【ざっと内容】
    地方のホームセンターに就職し、複数回転職を重ねた結果、30歳前後で年収1000万、副業でも数千万稼ぐことに成功してる著者が独自の視点から転職と副業への姿勢や考え方について語った一冊。
    転職や副業に関する考え方だけでなく、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月01日

    ▼@moto_recruit 氏による転職のコツ
    ■いつでも転職できる準備を
    ■経験値を高めるために成長できる機会を取りに行く
    ■市場価値のために生産性向上
    ■転職は業界/職種に注目し自分を採用するメリットを提示

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月29日


    今後キャリアを作っていく上で大切であった。
    サラリーマンの恩恵を武器に自分の経験を発信していく。

    発信していくことで、他の人も自分がしてきた経験をしたいと思ってブログなどを読んでくれる。

    給料は貰うの物でなく稼ぐ物

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月19日



    ○正解がなくなった現代社会を生き抜くには、
    個人で稼ぐ力を持つこと。生き残る力を自分自信でつくる
    →給料はもらうものではなく、稼ぐもの
    →会社にキャリアを用意してもらう、ではなくキャリアは自分でとりにいくもの。
    →年収は自分であげるもの


    【やること】
    ○できる人を徹底的に真似る
    ・キーワー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月22日

    自分個人の価値を高める働き方をする。
    ボーッとお金をもらっているだけでは、勤め先企業の肩書やブランドがなくなったとき、価値が上がっていないどころか下がっている可能性が高い。

    副業は、本業との相乗効果を生むものにする。
    本業で一生懸命やったことを活かせるものを副業にする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月16日

    とことん「年収」に拘りぬいて働いてきたという、筆者のアグレッシブさが滲み出ている本。

    すぐに転職を考えていない人にとっても、ふだんの働き方のヒントが見つかるはず。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月19日

    以下、内容のメモ。

    - [ ] 個人で稼ぐ力が「安定」を生む。
    - [ ] リクルート時代は「徹底してマネをする」を意識。トップ営業マンがやっている仕事内容を徹底コピー。すると、「自分の実力とのギャップ」や、「もっとこうした方が売れるかもしれない」という気づきが見え始めてきます。
    - [ ] 実際...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月18日

    ◯目的
    仕事に対するマインドセット

    ◯結論とアクション
    転職しないので、基本無関係だが、
    転職時の面接官へのアピールは、社内でのアピールと通じるものがある。自分は何ができるのか、何ができるようになるために今仕事をしているのか。意識しながら仕事する。

    ◯他
    ・市場価値を高める5つの力
     論理的な思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

moto のこれもおすすめ