ニューヨークのアートディレクターがいま、日本のビジネスリーダーに伝えたいこと

ニューヨークのアートディレクターがいま、日本のビジネスリーダーに伝えたいこと

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ビジネスがうまくいかないのはなぜだろう?

ブランディング先進国アメリカ、ニューヨークを拠点に20年。世界中のビジネスを手がけてきたアートディレクターが語る、ブランディングを経営戦略として取り入れる方法。

モノやサービスを売ることより大切なもの

【目次】

ACT00 ニューヨークのアートディレクターとして
 1 ニューヨークでの20年間
 2 日本にも拠点をつくることを決意
 3 日本と世界、デザインに関する考え方の違い
 4 世界のなかの「日本」

ACT01 モノよりビジョンを買う時代
 1 世界のビジネスの流れ
 2 情緒的な価値を「伝える」ために

ACT02 ブランディングとは何か
 1 ブランドとブランディングの関係
 2 ブランディングとロゴ、VI、CIの違い
 3 ブランディングのためのチーム編成
 4 HI( NY)のブランディング

ACT03 ブランディングのプロセス
 1 ブランド・システムの構築
 2 ブランド・コラテラルの構築
 3 インナー・ブランディング
 4 ブランド・マネジメント

ACT04 ブランディング事例
 1 新ブランドラインの展開
 2 新ブランドの立ち上げ

ACT05 グローバル・マーケットで成功するために
 1 自分の感覚を疑う
 2 日本と世界のズレを認識する
 3 誤解を招かないコミュニケーション
 4 消費者の想像力や人の能力を信じる
 5 意思決定のスピードアップと効率性の重視
 6 クリエイティブな人材を育成する

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
ページ数
222ページ
電子版発売日
2019年07月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
12MB

ニューヨークのアートディレクターがいま、日本のビジネスリーダーに伝えたいこと のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    心に響く、日本企業の弱点を知れ

    yukowater 2022年05月25日

    私も日本の大企業で20年勤務しました。
    常に疑問に持っていたことがこの本書ではハッキリと明確な文面で答えが出ています。

    素晴らしい本です!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月29日

    素晴らしい本。
    日本とアメリカの文化や思考の違いと一つ一つ向き合って紐解いて解説している。日本とグローバルマーケットの視線の違いや、優先順位のギャップ、日本後と英語の本質の違い。など、かなり細かい視線で書かれているので解像度が高い。「自分らしさ」を持つことが、グローバル人材には必要不可欠。ブランディ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月10日

    「マーケティング×グローバル」
    海外で働くデザイナーの観点から、実体験に基づいたブランディングについて描かれている。
    グローバル企業で働く(活躍する)ということそれ自体も、ある種 “自分”というブランドのマーケティングだと認識した。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月01日

    ビジネスリーダーだけでなく、世界に向けてチャレンジする日本人は一度、この本を手に取ることをおすすめします!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月01日

    ▼ブランディングとは
    顧客とのタッチポイントで効果的にビジョンを伝え、ファンになってもらうことを目指す

    ▼事例
    ■EDOBIO
    →海外進出が契機

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月01日

    NYで活躍する女性2人が「私たちは」という視点でブランディングについて説いているのだけど、もう装丁やエディトリアルデザイン、内容に至るまでお2人のブランディングが徹底していて素晴らしかった!語り口も丁寧で誠実で且つ無駄がなく、人柄を表しているかのようだった。ブランディングとはそのひと(ブランド)らし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月16日

    ざっくりとした概念から、具体的な手法までが書いてある。

    手法の部分は実務に基づいたフローを紹介しているため、実践に試してみる価値がありそうだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月04日

    日本企業が弱いところ。
    ブランディング。

    なぜなら、ブランドとは何かを理解していないから。
    ある意味、形あるもの=表面的なデザインを、
    ブランドととらえている。

    本来、ブランドとは、世界観。
    誰をターゲットにして、
    何を提供するのか。
    どのように提供するのか。
    どんなことに取り組んでいるのか。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月06日

    なんとなくブランディングとして認識していたことが、わかりやすくまとめてあり、メモをとりながら読みました。
    考え方のプロセスとして、とても参考になった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月29日

    目からウロコ、全く気づかなかった新認識が得られた、ということは無いが、
    ビジュアルの強みや重要性がブランディングに如何に重要かということをわかりやすくいろんな言葉で書いてくれていると思います。
    ◆「ブランディングは、戦略とアウトプットの両方がクリエイティブで串刺しされて初めて成り立つもの」
    ◆そのた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング