書くための勇気

書くための勇気

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
紙の本 [参考] 1,815円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

小論文、レポート、論述問題から、企画書、書籍執筆まで、あらゆる文章作成の芯に効く!「たしかに、これで書ける!」編集者/作家/漫画家として「相手に言葉を伝え」続ける著者が本当に必要なテクニックを厳選し、一挙公開。

ジャンル
出版社
晶文社
ページ数
296ページ
電子版発売日
2019年07月26日
紙の本の発売
2019年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
14MB

書くための勇気 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年08月18日

    たしかに「勇気」が湧いてくるな、とタイトルが腑に落ちる本でした。ところどころ書き方がくどい気もしましたが、それは読む側の呑み込む力量が足りないせいかな。ともあれ、読んでよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月14日

    削りながら書く=文字数を節約する。
    過去へのリサーチ=書く前に調べる必要がある。
    読み手は賢く鋭く感受性に富んでいる。
    わからないもの、に視線を向ける。
    文章と文章の余白を意識する。思考の形跡がある。
    yesを伝えるために、noから始める。
    テキテキしない=的を使いすぎない。
    つまらない、と書かない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月30日

    文章(批評)を書く心構えから書くことの意味、細かい文章術まで、「書くこと」について書かれています。当然SNSなどが普及した現状に即して考えられています。 ただし、個人的にはそれほど目新しい話題があったわけではなく、特別心に残ったこともありませんでした。現在執筆に勤しんでいて、書けないとかどう書いてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています