Excelパワーピボット 7つのステップでデータ集計・分析を「自動化」する本

Excelパワーピボット 7つのステップでデータ集計・分析を「自動化」する本

作者名 :
通常価格 2,618円 (2,380円+税)
獲得ポイント

13pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


パワークエリ/パワーピボット/DAXで圧倒的な業務改善
マクロ・VBA不要の全自動レポーティング

Excelによるデータ活用は、業界・業種にかかわらず広く行われています。しかし、様々な関数やピボットテーブルなどを駆使して「元データを直接加工する方法」では、毎回大きな手間が発生します。そして、これを自動化するには、マクロやVBAの知識が必要となり急に敷居が高くなります。

本書では、Excelの新機能を利用した誰にでも取り組みやすい方法で自動化を実現します。業務ユーザー自身が、データ活用・分析業務の効率化を実現できる新しいアプローチです。

レポートを瞬時に更新して再利用でき、定点観測ができるため、本来の意味の分析ができます。メンテナンス性もよいので、レポートの改善も容易にできます。

■自動化のための7つのステップ
本書では、以下の7つのステップにしたがって作業を進めます。
1.みたてる:手元にあるものと欲しいものへの道筋をイメージする
2.とりこむ:手元にある生データを、応用可能なデータに変換し、テーブルの形に落とし込む
3.つなげる:役割に基づいてテーブルどうしを論理的に結びつける
4.ならべる:表の形にして、計算結果を求めるための文脈を配置する
5.かぞえる:文脈を受け取る共通の計算式を作り、数字としての集計結果を見せる
6.えがく:グラフ形式で文脈と集計結果を物理的なイメージとして見せる
7.くりかえす:新しいデータを吸い上げて、新しいレポートを完全自動で作り上げる

■対象読者
ITの専門家ではなく、データ活用・分析担当者(営業・購買・経理問わず)全般。Excelの基本操作、簡単なExcel関数、ピボットテーブルについての知識があると、よりスムーズに読んでいただけます。

■本書の動作環境と画面イメージ
・主な対象:Excel 2016以降
・画面イメージ:Office365(プレインストール版およびパッケージ版のExcel 2016の画面とは、イメージが一部異なる場合があります)

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

ジャンル
出版社
翔泳社
ページ数
358ページ
電子版発売日
2019年07月19日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
87MB

Excelパワーピボット 7つのステップでデータ集計・分析を「自動化」する本 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年10月20日

    PowerPivotの煩雑な手順をスクリーンショットで逐一解説した完全マニュアル。大昔のORACLEやRedBrickのホワイトペーパーに出てきそうな、スター構造の紹介から始まり、レポート生成までを、用意されたシナリオに沿ってワークショップ形式で手元のエクセルで体感できる。とても親身な内容で、二日間...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月19日

    とてもわかりやすい!
    実務に活きる例題ばかりで、ワクワクした。
    手元に書籍を置きながら、実際のデータで試してみる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています