台湾物語 ──「麗しの島」の過去・現在・未来

台湾物語 ──「麗しの島」の過去・現在・未来

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

旅行先として人気の台湾。しかし、ガイドブックに載る情報以外のことは、実は日本ではあまり知られていない。歴史、ことば、神様、建築、地名、映画、そして台北、台中、台南などの町々……この一冊を読めば、知らなかったさまざまなことがよくわかる。台湾でも活躍する日本人作家が語る、この島と人びとの昨日・今日・明日の物語!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
筑摩選書
電子版発売日
2019年07月19日
紙の本の発売
2019年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

台湾物語 ──「麗しの島」の過去・現在・未来 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月08日

    最近台北を訪問して台湾びいきになった欲目も入っているかも知れないが、台湾の歴史、民族、風俗を過不足なくまとめた良本。

    著者が「叙情的な評論」を狙ったというのがよくわかる。

    ゆっくり時間をかけて台湾1週旅行をしてみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています