江戸の閨房術(新潮選書)

江戸の閨房術(新潮選書)

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

江戸時代、いかに男女の交合を楽しむかという観点から、多くの色道指南書がまとめられた。『好色訓蒙図彙』『房内戯草』『閨中紀聞 枕文庫』などの諸冊子をひもとき、「玉門品定め」から前戯、交接方法、九体位、「新鉢を割る」方法、秘具・秘薬の実際まで、それぞれ詳細な挿絵を添えて紹介し、当時の庶民文化の先進性を明らかにする。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮選書
電子版発売日
2019年07月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
41MB

江戸の閨房術(新潮選書) のユーザーレビュー

    購入済み

    性技に興味があって買ったんです

    かっぽん 2019年11月27日

    解説書なんですけど、描写と内容で興奮しちゃいます。文字での興奮がなかなか覚めやらないことも本書でしりました。絵もあるので、落ち着いて一人で読める時に読むのがいいです。電車の中はお薦めしません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月20日

    1934年生まれ、江戸庶民文化研究者、元都立深沢高校校長、渡辺信一郎 著「江戸の閨房術(けいぼうじゅつ)」、2005.3発行。江戸時代、いかに男女が交合(こうごう)を楽しんだかという観点に立脚し、多くの文献をひもとき、挿絵を添えながら紹介したものです。挿絵は写真よりもむしろリアルな感じで迫っているか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています