カルチョの休日 イタリアのサッカー少年は蹴球3日でグングン伸びる

カルチョの休日 イタリアのサッカー少年は蹴球3日でグングン伸びる

作者名 :
通常価格 1,144円 (1,040円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

そういえば部活って地獄でした、、、
日本ではタックルの問題など楽しいはずのスポーツが、スポーツ指導の大人達によって悲しいことになっています。事実イタリアの子ども達は「タックルするな!」と教えられます。

イタリアに暮らす日本人少年の日常から、陽気なサッカー大国の「遊びごころ満載の育成哲学」と、「ストレスフリーな子育て」を描いたサッカー読本。トレーニングと子育ての考え方が180度変わります!

著者:宮崎隆司(イタリア在住サッカージャーナリスト兼スカウト)
構成:熊崎敬(スポーツライター)

著者:宮崎隆司
イタリア国立ジャーナリスト協会会員。イタリア代表、セリアAから育成年代まで現地で取材を続ける記者兼スカウト。元イタリア代表のロベルト・バッジョに惚れ込み、1998年単身イタリアに移住。バッジョの全試合を追い続け、引退後もフィレンツェに居住。
バッジョ二世の発掘をライフワークに、育成分野での精力的なフィールドワークを展開する。圧倒的な人脈を駆使して、現地の最新情報を日本に発信。サッカー少年を息子に持つ父親でもある。

ジャンル
出版社
内外出版社
ページ数
240ページ
電子版発売日
2019年07月05日
紙の本の発売
2018年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
15MB

カルチョの休日 イタリアのサッカー少年は蹴球3日でグングン伸びる のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年09月02日

    スポーツ界が変わらないといけない起点がきてるのかもしれません。
    たまたま娘が入ってるクラブチームの方針とピッタリきてる素晴らしい指導方法でなんだかなぁ・・・と思うこともありましたが,なぜ,そのような方針なのか?
    という部分等がこのような本ですごくしっくり来ています。
    いい意味で途中で挫折する未来ある...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月21日

    よく休み、よく遊ぶ子が育つ!という啓発本。
    親が子供に言うのは「思いっきり楽しんでこい!」
    そして過度な期待はしない、親も、子供も。
    このマインド欲しいな。ありがとう。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年09月19日

     サッカー大国イタリア在住の著者による、かの国の育成年代について書かれたコラム・ルポ集である。
     イタリアにおける育成の現場、というかサッカー少年たちの日々を描きながら、日本の育成の現場に対して提言を行っている一冊だ。
     日本における「修行」の概念が含まれていると思しき練習スタイルには、近年多く疑問...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています