蛻

作者名 :
通常価格 759円 (690円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

尾張藩の江戸下屋敷内に実在した、「御町屋(おまちや)」と呼ばれる宿場町。この町では、赤の他人が見せかけの夫婦(めおと)として割り振られた家に住まわされ、仮の商いを営み、藩主が遊覧する時だけ立ち退かねばならなかった。ところが、御町屋で連続殺人が発生し、偽の住人たちは疑心暗鬼に陥る。人心の謎と闇を射貫く、時代小説の決定版。江戸に実在した「偽の宿場町(テーマパーク)」で連続殺人発生。すべてが偽で、すべてが嘘? 気鋭の作家が虚実を重ねて仕掛けた渾身の時代小説!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2019年07月05日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2016年02月03日

     尾張藩の江戸下屋敷内に造られた宿場街「御町屋」。藩主が庶民の生活を覗き見るため、という目的で造られたこの町では、一人ひとりに家や職業が割り振られ、住民たちはかりそめの生活を送っていた。
     そんな御町屋内で殺人事件が発生。住民たちは疑心暗鬼に陥っていく。

     江戸時代に実在していたという御町屋。現代...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月09日

    実在した偽の宿場町をモチーフにミステリー仕立てに構築した時代劇。
    士農工商のヒエラルキーを痛いほど感じた秀作。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています