闘将野村 弱小企業を一流へと導く新経営理論

闘将野村 弱小企業を一流へと導く新経営理論

作者名 :
通常価格 1,056円 (960円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

投資・運営・教育・シェア・金主・人材不足に悩めるビジネスマンよ、刮目せよ。利益率を上げるために必要なのは「感情」と「戦略」だ。年間500人を超える経営者へセミナーや講演を行う藤田氏。―ふと経営者としてこのままで良いのか?と考える事があります。ノウハウが分かれば売上を上げる事はできる。でも、納得いく経営をするのは難しい。そんな問題を野村監督は解決してくれました。「褒めるとか叱るとかの根底にあるのは愛情なんだよ」
中小企業だからこその経営の悩みを根本から解決策まで、分かりやすく解説。野村克也の成功に至るまでの苦悩や、人の使い方、オーナーとの確執…貧乏でも、知名度がなくとも、天才でなくとも、1番になった男の「ぼやき」が明日の活力へと変わる。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
幻冬舎メディアコンサルティング
ページ数
208ページ
電子版発売日
2019年06月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

闘将野村 弱小企業を一流へと導く新経営理論 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年05月02日

    経営者と野村監督の対談形式で企業運営の方法が書かれている。監督という職業もある種の経営者であり、随所に人材の獲得・育成やマーケティングに関する記述があり参考になった。特にマーケティングでは、ライバル会社から顧客を獲得するために競合商品を原価割れで売り、他の商品で稼ぐという発想は新鮮だった。赤字ではな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月11日

    今年2月に逝去された野村克也氏が生前経営者である著者と対談し、野村氏の野球人生から弱者が強者に勝つための中小企業の経営に活かせる部分について書いた一冊。

    自身を月見草に例え、テスト生から入団しチャンスを掴んできた野村氏の野球観やプロとして成功した駆け引きや監督として幾多の名選手を育てた人身掌握術な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています