ビジネススクールで教える メンタルヘルスマネジメント入門

ビジネススクールで教える メンタルヘルスマネジメント入門

作者名 :
通常価格 1,782円 (1,620円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「職場で強い不安や心配、ストレスを感じる」と訴える人が急増し、メンタル不調による休職や生産性の低下、また、それが原因で引き起こされる労働災害は、企業にとって大きなリスクになっている。いまや、メンタルヘルスの問題を“医者任せ”にしていてはいけない時代になった。マネジメントの視点で、予防から事後対策、リーダーシップとの係わりまでを具体的に解説。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
216ページ
電子版発売日
2019年06月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

ビジネススクールで教える メンタルヘルスマネジメント入門 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年07月29日

    メンタルヘルスのテキストだが、人的資源管理のテキストでもあり、とてもいい。

    1.適応アプローチとは
    ・ストレス状態を、性格上の問題という観点ではなく、原因は当人と環境との関係性(相互作用)の中にあると考える
    ・適応アプローチにおけるストレスとは、ストレッサーに対する不適切な対処の結果である
    ・スト...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月23日

    08050

    リーダーシップとメンタルヘルスの講師である、佐藤 隆氏の著書。


    自分が所属するIT業界では、本当にメンタルヘルス不全に陥ってしまう社員が多い。

    クラスを受講したり、本を読んでみて分かることはメンタルヘルス不全になって

    しまった人に対するケアももちろん重要だが、未然に防ぐアクショ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月18日

    今後のメンタルヘルス対策の基本書になるような本。適応アプローチという視点でメンタルヘルスを医療というより人的資源管理という観点から記述されていることが極めて画期的かと思われる。また、ストレス脆弱性理論や認知的アプローチ等、基本的な考え方も詳しく記述しながらメンタルヘルスの背景、事例、解決法が書かれて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月06日

    ビジネス的な観点から考えるメンタルヘルスへの対処方法をまとめた本。

    会社でストレスチェックやメンタルヘルスの研修などが
    実施されるようになってきた背景を知ることができた気がしました。

    また本書はマネジメント観点が中心なので、
    過去の実績から機械的にメンタルヘルス問題に対しての
    経営層の対処方法を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月03日

    我々は医者ではありませんから、メンタルの問題について診断を下すことは出来ませんが、人の行動から疾病や適応の状態を判断し、適切な対処を取る事はできます。ここで適切に対処できないケースが、安全配慮義務違反として訴訟問題になります。

    様々な事例を用いながら、マネジメントとしてのメンタル対処方が体系的に述...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月27日

    クラスの復習を兼ねて読む。自傷他害のおそれがある場合は、安全確保の必要あり。これを怠ると、安全確保義務違反で訴訟の対象になるという恐ろしい話。自分と一緒に働く仲間がストレスと上手く付き合っていくために、働きやすく、働きがいのある環境を作っていきたい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年08月03日

    「人事をやっているのなら…」と紹介されて読みました。

    正直、前半はよく知っている内容、もしくは著者自身の手法の宣伝(?)と思って微妙でしたが、後半は人事としては考えなければならいことばかり。

    一番印象的だったのは、メンタルヘルス障害はベンチャーには少ないということ。
    もちろんそれぞれで差はあると...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています