大人になってやめたこと

大人になってやめたこと

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「何かをやめることは、私が私で生きるための
人生後半の大掃除だった気がします」

“年を重ねると、世界はとらえようのないほど広くて、不確かなもの、とわかってきます。だったら、ものさしを「自分」に置くしかない……。引き出しの中身を、自分のものさしで再定義していく。それが、私の50代の始まりでした。
そんな作業の中で、若い頃から「これは絶対に必要」と持ち続けていたあれこれが、実はいらないんじゃないか、と思うようになりました。~中略~この本は、そうやって私が暮らしの中で、1つ、2つと「やめたこと」をまとめた一冊です。”(本文より)

『暮らしのおへそ』ディレクター、イチダさんの大人がもっとラクチンに生きられるコツ34

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
SPA!BOOKS
ページ数
176ページ
電子版発売日
2019年06月07日
紙の本の発売
2019年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
27MB

大人になってやめたこと のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月16日

    著者は50代の女性、仕事一筋に頑張ってきたフリーライターさん、旦那さんと二人暮らしでお子さんはなし。
    こんまりさんの「心がときめかないものは断捨離する」という発想を大人の女性の生活で実践したイメージです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月06日

    自分の持っているこだわりが「自分」なんだ、と思いがちですがそのこだわりが自分を縛り付けてるんですよね。こだわりなくしてみると楽になる所は沢山あるんだなと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月22日

    著者が50歳になって、あらためて生活を見直してやめたこと37について書かれている。
    この著者のファッションについての本には同調できなかったけれど、この本はしばし自分を振り返る時間を与えてもらった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月16日

    人それぞれ拘りや考えがある。

    その拘りや考えが必要なのか
    その拘りや考えで自分をしんどくさせてるなら
    一層のことやめようと思えてくる内容。

    これも色々経験あっての結論なんだな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月03日

    確かにと納得できる部分もあった。

    いいもの(値段が高いとか有名とか)を
    使っている私っておしゃれでしょって
    いいたかっただけなんだろうなと
    振り返って思うとか。
    何を持つかより、どう使うかの方が
    大事だと気づいたとか。

    私もそういう時期があり
    高い食器などを買ったけど、
    結局普段使いはできないし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月09日

    常識や世間体にこだわらず自分の生きやすいやり方は大事だとおもう。

    便利グッツとかも便利だけど、たまにしか使わないのに保管に場所とったりする。

    モノや人間関係も本当に必要なものを今一度チョイスしたいと思った

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています