文芸オタクの私が教える バズる文章教室

文芸オタクの私が教える バズる文章教室

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

『バズる文章教室』は、〝文才〟と言われる「すぐれた文章感覚」を、できるだけ平易な言葉を使って解説する本です。
主にブログやSNSなどで日常的に、自分の考えや体験などを発信している人に役立つようにと考えて作りましたが、めったに文章を書かない人にも、これから文章を書いてみようと考えている人にも、あまり知られていない「読みたくなる文章のからくり」を楽しんでもらうことをめざしています。


CHAPTER1
バズるつかみ
良心的釣りモデル しいたけの誘引力
未解決疑問モデル 星野源の未熟力
質問一般化モデル 佐々木俊尚の身近力
嵐の前モデル 村田喜代子の展開力
時制変更モデル 森鴎外の寄添力
対にしてみるモデル 北原白秋の配合力
炎上回避モデル 山﨑ナオコーラの冒険力

CHAPTER2
バズる文体
音音 ぶつ切り モデル 村上春樹の 音感力
曖昧共感 モデル かっぴーの 弱気力
会話 割り込み モデル 林真理子の 強調力
名詞止め モデル 綿矢りさの 簡潔力
過剰口語 モデル 三浦しをんの 台詞力
仮名 割 モデル 向田邦子の 柔和力
硬質筆致 モデル 井上都の 冷静力
接続詞 省略 モデル 恩田陸の 快速力
壁ドン モデル 橋本治の 豹変力
人柄調節 モデル 上橋菜穂子の 親身力
フィルター モデル 永麻里の 代弁力
ゆっくり 語り モデル 開高健の 実直力
映像記録 モデル 司馬遼太郎の 撮影力
対照的 造語 モデル 三島由紀夫の 対比力
主観バリバリモデル 谷崎潤一郎の気分力
ヨガ文 モデル 紫原明子の 息継力

CHAPTER3
バズる組み立て
妄想上昇 モデル 秋元康の 裏切力
結末省略 モデル 江戸小噺の 小粋力
同意先行 モデル 高田明の 視点力
倒叙 ミステリー モデル さくらももこの配慮力
フォロー 先行 モデル こんまりの 豪語力
主張進化 モデル 齋藤孝の 更新力
配役固定 モデル上野千鶴子の 一貫力
譲歩逆説 モデル 塩谷舞の 先読力
感情 一般化 モデル 有川浩の 共感力
長調短調 モデル 藤崎彩織の 旋律力
擬人化 代弁 モデル武田砂鉄の 錬金力
重ね 合わせ モデル 山極寿一の 置換力
永世中立 モデル 岸政彦の 中立力
段階的説明モデル 瀧本哲史の要約力

CHAPTER4
バズる言葉選び
片仮名 強調 モデル 俵万智の 合図力
共通言語 投入 モデル 松井玲奈の 国民力
意味拡大 モデル J・K・ローリングの超訳力
虚構現実 往復 モデル 阿川佐和子の 声掛け力
過剰造語 モデル 宮藤官九郎の 激化力
一文はずしモデル よしもとばななの意味深力
二人称 語りかけ モデル 山田ズーニーの一対一力
余韻増幅 モデル 岡本かの子の 言い残し力
違和感 モデル ナンシー関の 警告力
白い肌 雪の肌 モデル ビジネス書の 隠喩力
緊張と緩和モデル 又吉直樹の かぶせ力

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
サンクチュアリ出版
ページ数
320ページ
電子版発売日
2019年06月07日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
20MB

文芸オタクの私が教える バズる文章教室 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年01月17日

    着眼点がとても個性的で、ふむふむナルホドだなと感じた。
    あなたもきっとこの手の本は好きだと思う。
    私は、もともと書くことが得意ではない、メールも本当に得意ではない、本書を読んで色々な技術が身についたのだ。夜中のコーヒーを飲みながら、心地の良い眠気と会話している。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月09日

    今まで文章を書く時は必ず、

    ・読者は誰か
    ・読者にどう届くか
    ・読者が何を思うか

    は考えてきた。

    文章が読み手ありきであることも意識してきたつもりだ。

    でも著者は書き手と読み手の関係性について語っている。

    ・読み手との信頼関係を大事にしましょう。
    ・読んでもらうための努力をしましょう。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月12日

    創作の参考になればと思い手に取りました。作家や著名人のブログやWeb記事から文章を引用し、例題として上げながら様々な文章のテクニックを解説しています。読みながら自分の書く文章の欠点がボロボロと。余白を持たせる、余韻を残すという点がどうにも苦手であれこれ書き詰めてしまうので、その辺りは改善の余地ありか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月11日

     
    文章教室の名は伊達ではありません。「これでもかーーー!!!」というくらいにバズる法則が紹介されます。(ぜひ目次をサイトで確認してみてください)

    つかみ(導入文)から,文体(書き方),組み立て(話の流れ)だけでもお腹いっぱいなのに,甘いのは別腹だよねの如し,言葉選び(印象的な言葉の使用法)という...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月08日

    読むひとが楽しめる文章を書きたい人におすすめ。
    筆者が選んだ、著名人や文豪の文章をわかりやすく
    解説してくれています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月28日

    うーん、実用的!

    村上春樹、三島由紀夫などの巨匠に限らず、星野源、SEKAI NO OWARI藤崎彩織、元SKE48松井玲奈…

    あらゆるジャンルの「モテる文章」を楽しく分類・解説。

    書く人、読む人、お互いの心を通じ合わせる秘密が満載っ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月18日

    ①伝えたいことを一文にし、1番伝えたいものを隠す、別の言葉にする。

    ②冒頭で疑問を共有する。

    ③日常から非日常に

    ④一文を短くしたりして、リズムを考える。

    同じ語尾を三回繰り返す。

    カギカッコで会話をさせる。
    強調したいときはひらがな。
    急に口語体。感じたことと出来事をくっつける。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月26日

    「あー、おいしかった!」

    農家でだいじに育てられた食材を、一流シェフが丹精込めてつくったフルコースを完食した時みたいな気持ちになりました。

    フルコースだけでも大満足なのに、一流シェフが作る過程まで惜しげなく披露してくれるんです。
    すごくないですか?
    なんだか私も料理上手になったような気がしてきま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月24日

    ときどき著者独自の目線すぎてついていけないところもありつつ…知ってる文が出てきた時、腑に落ちる言い回しがされていて、この独特な雰囲気の本が面白く感じました。
    ひとつあたりの話しが長くて読み進みにくくなった時点でまとめだけ読むことにしました。ただまとめだけではピンとこないものも多かったので、気になると...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月15日

    著者の読書好きが伝わる本。

    バズる文章術!というキャッチーなタイトルとは裏腹。
    すごく硬派で、知識量を感じさせる。

    文章ってこんな自由でいいんだなーと目から鱗でした。

    特に開高健の一節。同じ文末が続き歯切れが悪い。でもすごくいい。

    他にも句読点打ちまくったり、接続詞を大幅に削ってしまったり…...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています