実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた

実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた

作者名 :
通常価格 850円 (773円+税)
紙の本 [参考] 990円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

38歳で大阪府知事に就任し、数々の改革を成し遂げてきた橋下徹氏。大阪府庁1万人・大阪市役所3万8千人の職員、組織、そして国をも動かして結果を出してきた秘訣とは何か。年上の部下や並いる反対派をいかにして説得・掌握し、大阪の大改革へと舵を切ったのか、その手腕を初めて明かす。 ●「敵」はあえて側に置く ●リーダーと現場の仕事の切り分けかた ●チーム作りの「失敗の本質」……など、自身の経験や例を挙げつつ、具体的に解説。部下と上司を動かし、チームや組織を変える。今の時代に一番必要なのは、アイデアではなく「実行力」だ。橋下流「君主論」の全貌。 【目次】●第1章 まずは、人を動かす――実行のための人間関係、人事の要諦 ●第2章 本当に実行すべき課題はどう見つけるか――橋下流・問題解決のノウハウと、マインドの持ち方 ●第3章 実行し、信頼される人の条件とは――部下は結局、上司の背中を見て動いている ●第4章 実行のための「ビジョン作り」と「チーム作り」――結果を出す「仕組み」はこう作る ●第5章 上司を動かし、提案を通す――「トップの視界」を想像しながら仕事をする ●第6章 情報を制する者は、組織を制す――強い組織は、情報共有の横串がしっかり入っている ●第7章 日本と大阪を「実行できる組織」にするために――徹底的に考え抜かれた大阪都構想の実行プロセス

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP新書
ページ数
272ページ
電子版発売日
2019年05月24日
紙の本の発売
2019年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年08月14日

    2021/08/14
    行列時代からガラリと変わり、現在ではコメンテーターとして政治に対して意見を述べたりする立場になられた橋下さんのシリーズ作(…?)
    何となーく一般人の立場からは「橋下徹さんは弁護士から政界に進出して大阪都構想を全面に出して、府知事、市長をやってて色々な人とバトルしてるなー」って印...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月02日

    弁護士、政治家とされてきたからでしょうか。非常に簡潔にまとまっていて読みやすかったです。

    実行力について詳細にかかれているのは勿論、大阪についてもよく学べます。(都構想に関しては完全に橋下さん色一色の意見ですが。)
    すぐに読めて、この充実感はさすがだと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月14日

    とても面白かった。テレビで観る橋下氏のイメージ通りの内容。ズバッと本質を突く。

    繰り返し出てきた言葉は、「反対意見は徹底的に出してもらい議論する。ただし最終的に決まったことには従ってもらう」ということ。これが成り立たないと組織は回らない。

    決まったことに従わない人は人事権を行使して遠くへ飛ばせば...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月21日

    良書。わかりやすい。やるべきことも。その考え方も。
    この本は、実行性の高い組織論、方法論です。
    900円、なんて安いんだとおもいました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月25日

    リーダーがどんなことをしているか、自分がリーダーシップをとる際に何に留意すべきか、どちらを考える上でも参考になるポイントが多い。
    橋下さんが大阪府知事・市長時代にどのようにして難しい問題に取り組んできたかの具体例を交えながら説明されており、難しいことは書かれていないため本としても読みやすかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月09日

    橋下ファンになった。
    橋下徹は覚悟の男である。
    自身の信念とその実現に向けて徹底的に調べ上げ、人を巻き込み、成し遂げる執念がすごい。
    一方、やるだけやってダメなら引退だと割り切ってるところもすごい。自分の実力の限界を過信しず、世論の意見は尊重し、ダメならダメ。
    そこまで言い切れるほど今の自分は努力し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月23日

    言葉が強いので色々と批判を受けることもある方ですが、実行力は間違いないと思う。間違っていたら、変えればいい。動き出さなければ何も始まらない。考え方にとても同意。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月29日

    38歳で外部からいきなり大阪府知事になり、巨大組織のトップに立った橋本さんの人を動かす論、実行力、いずれも非常にためになる。後半、大阪都構想の流れ(このあたりは、知らないことも多く勉強になった)。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月26日

    政治の世界が全く初めてでいきなり知事になった橋下さんが書かれた、組織運営についての本です。

    組織のトップはもちろん、上司を動かす方法などもあり、組織に所属している人なら参考になる内容が書かれています。

    大きな組織になればなるほど既得権益者が多く改革するのは大変ですが、大阪を改革し、いまも大阪では...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月21日

    橋下流組織論です。
    それがよかったかどうかの評価は別にして、結果は残してきた人だけに、自分のやりたい事業を円滑に進めていく組織作りは納得はできる。
    民主党がうまくいかなかった分析など、的を得ているなと思うところは多かった。
    それにしても、実行力というか、行動力は素直に尊敬に値します。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

橋下徹 のこれもおすすめ

【コロナ禍転じて大改革へ!(1)】なぜ1年半コロナ病床は増えなかったか? 菅政権が切り込むべき医療制度の大問題【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.258】

【コロナ禍転じて大改革へ!(1)】なぜ1年半コロナ病床は増えなかったか? 菅政権が切り込むべき医療制度の大問題【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.258】

【目指せ医療改革】必要なのは各医療機関の役割明確化と統廃合。反発を押し切る覚悟が政治にあるか?【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.260】

【目指せ医療改革】必要なのは各医療機関の役割明確化と統廃合。反発を押し切る覚悟が政治にあるか?【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.260】

【有事の医療政策】病床逼迫、保健所のパンク……有事を乗り切るために必要な「医療への強制」という考え方【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.261】

【有事の医療政策】病床逼迫、保健所のパンク……有事を乗り切るために必要な「医療への強制」という考え方【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.261】

NEW
【明石市長辞任(1)】気に入らない政治家は非難し、仲間は擁護する「人権派」のダブルスタンダードはここが問題【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.138】

【明石市長辞任(1)】気に入らない政治家は非難し、仲間は擁護する「人権派」のダブルスタンダードはここが問題【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.138】

【明石市長辞任(2)】僕が泉房穂・前市長に対して「辞任すべき」と言い切った理由【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.140】

【明石市長辞任(2)】僕が泉房穂・前市長に対して「辞任すべき」と言い切った理由【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.140】

【圧勝・大阪ダブル選(1)】なぜ大阪維新は強いのか? 自民・公明にも勝てる戦略・裏側を全部教えます!【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.147】

【圧勝・大阪ダブル選(1)】なぜ大阪維新は強いのか? 自民・公明にも勝てる戦略・裏側を全部教えます!【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.147】

【圧勝・大阪ダブル選(3)】なぜ大阪維新の政治は自公政権にも対抗できるのか? これが強さの源泉「都構想戦略本部」だ【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.149】

【圧勝・大阪ダブル選(3)】なぜ大阪維新の政治は自公政権にも対抗できるのか? これが強さの源泉「都構想戦略本部」だ【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.149】

【圧勝・大阪ダブル選(2)】なぜ大阪維新は強いのか? 2015年の都構想「否決」が勝利への布石になった【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.148】

【圧勝・大阪ダブル選(2)】なぜ大阪維新は強いのか? 2015年の都構想「否決」が勝利への布石になった【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.148】