戦後最大の偽書事件 「東日流外三郡誌」
  • NEW

戦後最大の偽書事件 「東日流外三郡誌」

作者名 :
通常価格 799円 (税込)
紙の本 [参考] 864円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

青森県五所川原市にある一軒の農家の屋根裏から、膨大な数の古文書が発見された。当初は新たな古代文明の存在に熱狂する地元。ところが1992年の訴訟をきっかけに、その真偽を問う一大論争が巻き起こった。この「東日流外三郡誌」を巡る戦後最大の偽書事件を、東奥日報の一人の青年記者が綿密な取材を重ね、偽書である証拠を突き付けていく──。事件後見えてきた新たな考察を加えた迫真のルポ。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
464ページ
電子版発売日
2019年05月10日
紙の本の発売
2019年03月
コンテンツ形式
EPUB

「戦後最大の偽書事件 「東日流外...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年03月31日

久々の一気読み本。
青森に有ったとされる古代文明の存在が記されているとし、70年代から80年代に一部熱狂的なブームを起こしたとされる「東日流外三群誌」

青森県五所川原市にある一軒の農家屋根裏から天井板を破って落ちてきた事で発見された膨大な古文書は、その後偽書論争が巻き起こる。
当初の段階から最後ま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月28日

旧版を久々に読み返していたら、加筆修正版が出ているとのことで早速買い直し。

昨今SNSなどで「少数派信仰」が散見される。相撲や体操やアニメ監督やプロ格闘ゲーマー等々枚挙に暇がないこれらも、外三郡誌同様、真偽を見極める材料など持たない人たちの「少数で多数と闘うのはカッコイイ」というイメージ先行の賛美...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!