えーえんとくちから

えーえんとくちから

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
紙の本 [参考] 734円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「えーえんとくちからえーえんとくちから永遠解く力を下さい」「「はなびら」と点字をなぞる ああ、これは桜の可能性が大きい」──この世界への鋭敏で繊細なまなざしから生まれたやさしくつよい言葉たち。彗星のように短歌界にあらわれ、2009年、惜しまれながら二十六年の生涯を閉じた夭折の歌人のベスト歌集が没後十年を機に未発表原稿を加え待望の文庫化。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま文庫
電子版発売日
2019年04月12日
紙の本の発売
2019年01月
コンテンツ形式
EPUB

「えーえんとくちから」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年05月05日

最近、詩集や歌集を読むようになった。たまたま手に取った。
題名に惹かれてという部分はあったが、題名以上に清く、優しく、涼やかな歌や詩がたくさんあった。抜き書きした歌や句や詩は40くらい。よい出会いだった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月11日

光か風か何かのみたいに透きとおったまなざし。「わたし」はでしゃばることなく、いろんなものものと等しく共にある、そんな慎ましさがこのましく心地よかった。「ただしく」「きちんと」「生きる」ことへの切実なあこがれのようなものも感じた。

〈いつかきっとただしく生きて菜の花の和え物などをいただきましょう〉

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月12日

自己の主張感が少なく、登場する自然や動物や物の全てと自分とを同価値に描いているのに、作者のやさしさや切なさが芯に伝わってくる

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月21日

最近読んだ歌集で1番好きかもしれない。
穂村弘よりすき。
感性に共感できる歌はとても共感できるし、
意味わからない歌も、わからない理解できないけどなんかいいなって思ってしまうものが多かった。

えーえんとくちからえーえんとくちから永遠解く力をください
めっちゃ謎の魔力あって頭の中でループしてる。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,867

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!