着たい服がある(1)
  • 完結

着たい服がある(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 671円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

女子大生マミには、誰にも言えない「秘密」があった。それは、「ロリータファッション」に憧れていること。背が高く、一見クールなマミは、家族からも友達からも「かっこいい女性」像を自然と求められ、そのイメージから外れることに臆病になっていた。だが、周りの目を気にせず奇抜すぎるファッションをし続けるバイト先の同僚・小澤くんに感化され、徐々に「本当の自分」を開放していく――。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
週刊Dモーニング
電子版発売日
2019年01月23日
紙の本の発売
2019年01月
サイズ(目安)
82MB

着たい服がある(1) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    ひとりの人間の話

    kifume 2019年03月06日

    僕は15年間ずっと教育機関が死ぬ程嫌いで今でも在籍していた教師の死を望んでいますが、この物語に出てくる主人公のような先生も確かにいたことを思い出しましたし良いこともあったなと振り返れ今の自分はどれくらいやりたいことをやっているかと見つめ直せました。2巻からはより社会に切り込んでいき読むのも辛くなる気...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    気になった!

    かろん@甘党 2022年02月16日

    クールなイメージを求められがちな女性が、大好きなロリータを着たくて奮闘するお話です。
    絵柄も主人公を取り巻く社会の描写も、リアルで面白いです。

    都会ではたまに目にするようになったロリータファッション。
    勇気あるなぁ…と思いながらつい目で追ってしまいます。
    裏にはこの物語のような葛藤がある...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月15日

    周りの目を気にして、本当はやりたい事が出来なかったり、着たい服が着れない方におすすめ。

    主人公のマミは高身長で、「カッコイイ」女性。
    本当はロリィタが好きなのに、まわりの目やイメージが気になりロリィタが着れずにいます。
    そんな時に、まわりの目を気にせず好きなファッションをする小澤との出会いで、少し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月20日

    全5巻。さらっと纏まってちょうど良い終わり方。ロリータファッションを通した主人公の成長物だが、テーマは誰しもがぶつかる物なので、服に興味が無くてもオケ。それぞれの強さや弱さに共感出来る。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    社会と自己

    とぅ 2020年05月04日

    洋服は自分のセンチメンタルな部分を表すものだと私も考えております。その自己と社会とのズレの中での葛藤や悩みなどが現れた作品だと思います。

    服好きはもちろん、自分の世界と社会の間にズレを感じ悩んで、それでもなお戦おうとする人々に是非読んで欲しいです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    いい

    No 2020年04月30日

    ふわっとしている感じがして良いです。
    ヒロインちゃんがかっこ可愛いのもなかなかいい。
    世間からのイメージとなりたい自分のギャップに悩む女の子のお話です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月07日

    ロリータ始めたい心情とか、失敗とか、凄く分かる、あるあると思ったらちゃんと取材してるかつ、KERA監修だった。
    納得。
    ロリータ服の話というより、個性とは、自分の本当のこころとは的なお話。
    教育実習の話も、あ、ツイッターでこれ分かるって見たやつだって気付いた。
    好きや個性を通すとぶつかる「世間」。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月03日

    メッチャ刺さった。

    主人公はゴスロリファッションを着たいのに周りの目が気になって行動に移せない女性。
    驚異のファッションセンスを誰の目も気にせず披露するバイト先のイケメン新人に触発されて徐々に自分の趣味嗜好を開示していく主人公。

    WEBで他のゴスロリの子を興味本位で盗撮する輩から守るというワンシ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月29日

    一冊も捨てられなかった沢山のゴシックロリータバイブル。私はあのファッションが、あの生き方が、とてつもなく美しくて、心から大好きです。

    この漫画は本当に美しくて、わたしは大好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月27日

    似合う服
    年齢に見合った服
    普通の服etc
    そんなん考えてたら好きな服なんて全く着れないんだよね
    思春期あるあるというか、抑圧されがちな話題よな
    似合う年相応の服を着なさいなんて
    マミちゃんがんばれ

    このレビューは参考になりましたか?

着たい服がある のシリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 着たい服がある(1)
    完結
    660円(税込)
    女子大生マミには、誰にも言えない「秘密」があった。それは、「ロリータファッション」に憧れていること。背が高く、一見クールなマミは、家族からも友達からも「かっこいい女性」像を自然と求められ、そのイメージから外れることに臆病になっていた。だが、周りの目を気にせず奇抜すぎるファッションをし続けるバイト先の同僚・小澤くんに感化され、徐々に「本当の自分」を開放していく――。
  • 着たい服がある(2)
    完結
    660円(税込)
    「ロリ―タ」が、家族にバレた。そして母との喧嘩中、思わず言ってしまった「ロリータを着ている時だけが本当の自分」という言葉が、家族に決定的な亀裂を生んでしまう。「家族」という名の「小さな社会」の中で、「自分らしさ」を貫くためにはどうすれば良いのか。主人公・マミがたどり着く答えとは…!?
  • 着たい服がある(3)
    完結
    660円(税込)
    「自分らしくある事」と「幸せになれる事」は違う―。その言葉が、主人公・マミに刺さる。ロリータファッションに出会い、少しずつ「自分らしさ」を獲得してきたマミだったが、憧れの男性・小澤は仕事にしか興味がなく、マミの「自分らしさ」は彼に響かない。更にマミは、ファッション業界でバイヤーとして働く小澤と比較して、自分の個性は「誰にでも替えがきくツマラナイもの」という劣等感すら持ってしまい…。
  • 着たい服がある(4)
    完結
    660円(税込)
    SNS上で、意図せずロリータを着た動画が拡散してしまったマミ。さらにSNSのコメント欄には、マミの人間性を勝手に決めつけたような書き込みが。自分自身すらまだ「自分のこと」が分からないのに、他人から好き勝手に論評されることに動揺し、疲弊するマミ。そんなとき、ファッションマガジン「KERA」編集部の近藤から、マミは予想外の「ある依頼」を受ける。自分には不相応な、身の丈に合わない依頼だと一度は断るマミだが、近藤の「あなたの“身の丈”を決めるのは誰か。ネット上の人たちでも、家族でも、友達でもない。あなた自身だ」という言葉に、マミの心は揺れはじめる…。
  • 着たい服がある(5)
    完結
    660円(税込)
    様々なシーンでマミを勇気づけてくれた、ポジティブな小澤の言葉たち。しかし、そんな言葉の裏側にあった、小澤の哀しい過去が明らかになる。愛する人の「闇」を知ってしまった時、自分に何ができるのか。誰かに「寄り添う」とは、一体どういうことなのか。「自分」と「他者」の関わりを真摯に描き続けてきた『着たい服がある』の、最終にして最高の完結5巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

週刊Dモーニング の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング