最大多数の最大幸福 道徳および立法の諸原理序説より
  • 完結

最大多数の最大幸福 道徳および立法の諸原理序説より

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

最大多数の最大幸福を追求する"功利主義"。法学に計量の概念をもたらしたこの革命的な思想をミステリー仕立てで漫画化!舞台は19世紀のロンドン。急激な産業化で起こる労働問題や、差別され、苦しむ売春婦の依頼など、コンサルタント業を営む主人公ラシュビーのもとに持ち込まれる問題は様々だ。ラシュビーは功利主義というよく切れる道具を使って、快刀乱麻にこれらを解決していく。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
オリジナル
電子版発売日
2018年10月12日
紙の本の発売
2018年10月
サイズ(目安)
79MB

最大多数の最大幸福 道徳および立法の諸原理序説より のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年02月24日

    ベンサムの名著解説。ただ、あまりにもダイジェストなので、原書を読まねば。とにかく、とっかかりとしては楽しめた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています