パーフェクトワールド(2)
  • 完結

パーフェクトワールド(2)

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

車イスに乗る初恋の人・鮎川 樹と付き合い始めた川奈つぐみ。しかし愛が深まれば深まるほど、現実の厳しさに直面していく。そして樹を想う介護ヘルパー・長沢、つぐみを想う同級生・是枝の登場で感情の歯車は次第にくるい出していく――。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
Kiss
電子版発売日
2018年09月13日
紙の本の発売
2015年08月
サイズ(目安)
65MB
  • ドラマ化

    「パーフェクトワールド」

    2019年4月~ フジテレビ系
    出演:松坂桃李、山本美月

  • 映画化

    「パーフェクトワールド 君といる奇跡」

    2018年10月5日公開
    出演:岩田剛典、杉咲花、須賀健太

パーフェクトワールド(2) のユーザーレビュー

    購入済み

    すごく考えさせられます

    りりー 2020年10月10日

    号泣です。
    分かっていたけれど、2人の乗り越えなきゃいけない壁は想像以上に分厚いものでした。
    つぐみちゃんの気持ちが痛いほど分かるから本当に胸が苦しかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月01日

    相手を思う気持ちが大きい程に、立ちはだかる壁が重くのし掛かる。切なくて苦しくなる。
    長沢と是枝は、つぐみと樹が望んでも手に入れられないものを持っている存在。自分の存在価値に疑問を投じさせる。相手を信じていても、自分を信じられないでいると、やはりそれは苦しい関係になってしまう。もやもや…。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    つらいよね

    とら 2020年09月23日

    彼のことを本気になればなるほど、つらいよね。本当に良すぎで、魅力的な人だけにやりきれなくなります。たとえハッピーエンドになってもこの先が気になる物語です。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    切なくて苦しいストーリー

    yuchan 2020年08月20日

    見ていて苦しくなる。だけどそれだけじゃなくて、切なさもあるお話です。主人公には幸せになってほしいと願わずにはいられなくなります。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    考えさせられます

    匿名 2020年07月01日

    色々と考えさせられます。相手を想う行動が、相手を苦しめちゃうことがあるんだなともどかしいです。幸せになってほしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月27日

    2巻は読んでいて苦しかったな。
    樹のことをわかりすぎているヘルパーの長澤さんの登場。
    両親があまり樹のことをよく思っていないこと。

    それでつぐみは必要以上に頑張って無理しちゃった。


    是枝がいてよかったと思うけど、線路からの転落本当に恐怖。もしかしたら二人とも落ちて大惨事になっていたかもしれない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月22日

    お互いがお互いを大切に思いながらも、相手の足手まといにならないようにと必死になっている姿が、読んでいて切なくて悲しい。表紙絵の二人の様子がまさにその様子を表しているかのよう。

    私たちが想像する以上に、難しくもあり、覚悟も必要なのだろうなと思う。

    話の展開が思いもよらずに四角関係に発展してしまった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月13日

    普通の恋愛より、もっと考えなければならないことがあって、お互いを思いやって。
    思いが通じた後でも、大丈夫かな?と読者もその気持ちになってしまう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月22日

    2巻にきて一気にありきたり感が出てしまった。
    恋敵が出てきて、恋の障害もたくさん出てきて、、、という感じ。
    1巻はありきたり感があっても、もう一歩踏み込んだ感があったから面白かったのだと思った。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    学ぶ

    るる 2021年01月28日

    彼の障がいを受け入れるまでの流れを知ってこんなに苦しいことなのだと感じました。それから強く前向きになってきた彼だけれど障がいを抱えながら生きることの大変さを知ることができました。

    このレビューは参考になりましたか?

パーフェクトワールド のシリーズ作品 全12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件
  • パーフェクトワールド(1)
    完結
    インテリア会社に就職した川奈つぐみ(26歳)は建築会社との飲み会で、高校の時の同級生であり初恋の人・鮎川樹と再会する。樹にトキメキを覚えるつぐみだったが、彼は車いすに乗る障害者になっていた。「樹との恋愛は無理」。最初はそう思うつぐみだったが……。
  • パーフェクトワールド(2)
    完結
    車イスに乗る初恋の人・鮎川 樹と付き合い始めた川奈つぐみ。しかし愛が深まれば深まるほど、現実の厳しさに直面していく。そして樹を想う介護ヘルパー・長沢、つぐみを想う同級生・是枝の登場で感情の歯車は次第にくるい出していく――。
  • パーフェクトワールド(3)
    完結
    車イスに乗る初恋の人・鮎川 樹と付き合い始めた川奈つぐみ。しかし周囲の厳しい視線のなか、つぐみは体調を壊し駅のホームから落下、大怪我を負ってしまう。つぐみは療養のため故郷・松本へ帰る。さまざまな試練の中で、樹はある決意をする。それは――。
  • パーフェクトワールド(4)
    完結
    旅行先の観覧車の中で樹から別れを切り出されたつぐみ。それを受け入れたつぐみだったが、想いは残ったままだった。そんなつぐみに片想いする是枝が突然の告白。つぐみの決断は!? そして樹を見守るヘルパーの長沢が樹に語る「ある真実」とは――。
  • パーフェクトワールド(5)
    完結
    樹と別れ故郷・松本へと帰ったつぐみは、ある嵐の夜に是枝と結ばれる。樹のことを振り切ったつもりのつぐみだったが、車イスに乗る楓と彼氏・圭吾が建てようとしている家の設計を樹が断ったと知って、動揺してしまう。一方、樹と長沢の関係にも変化が訪れて…。
  • パーフェクトワールド(6)
    完結
    車イスに乗る楓と圭吾の家の設計を断った樹。つぐみは樹を説得するために東京へと向かう。二人は久々に再会、つぐみは複雑な心境の中、楓と圭吾の家への想いを樹に伝える。その熱意を受け取って樹は設計することを了承する。樹は不意につぐみに問いかける。「大事にしてもらってる?」 それに対するつぐみの言葉は――。二人の想いがぶつかり合う必見の6巻登場!
  • パーフェクトワールド(7)
    完結
    樹と一緒に建築の仕事を始めたつぐみ。仕事は順調に進み上棟式の朝を迎えるが、大きな地震が起こり、つぐみは樹と連絡が取れなくなる。震災を知った是枝と長沢は東京から車で松本へと向かう。つぐみは圭吾の力をかりて余震の中、樹の家までたどり着く。そこで見たものは?
  • パーフェクトワールド(8)
    完結
    震災の夜、避難先の車の中で一夜を過ごした樹とつぐみ。翌日、是枝と長沢が東京から駆けつける。樹は長沢と一緒に避難することになり、二人は再び別れる。だが是枝は二人が車中で過ごしたことを知ってしまう…。つぐみは友人の舞花に誘われて東京に出る。舞花は車イスに乗る恋人・晴人と別れていた。別れたことに「後悔はない」という舞花と晴人。その夜、是枝の部屋に行く予定だったつぐみが向かった先は樹の...
  • パーフェクトワールド(9)
    完結
    再び想いが交わったつぐみと樹。二人の関係を知った是枝は苦悩しながらも「もう二度と川奈の手を放すな」と樹に告げ、自ら身を引く。長沢も樹の気持ちを確認し、最後の想いを伝えて別れを受け入れる。しかしつぐみの父は二人が付き合うことに猛反対し認めてくれない。説得するために樹はつぐみの父が入院する病室を訪れるが…。
  • パーフェクトワールド(10)
    完結
    さまざまな困難を乗り越え、ついに結婚までたどり着いたつぐみと樹。仕事も家庭も順調で幸せな生活を送っていたが、「子供について」考える時を迎える。樹と子供を作るとしたら、再び新しい困難が待ち受けている。「二人だけの生活に不満はない。だけど…」悩みながらも二人の出した結論は? 障害と向き合うピュアラブストーリー、新局面に突入!
  • パーフェクトワールド(11)
    完結
    つぐみは最後の不妊治療を終えて自分の気持ちに一区切りつけたつもりだったが、妊活仲間が特別養子縁組をすると知って、自分たちも特別養子縁組に向き合うことを決意する。養子縁組団体の話を聞き、子供を迎え入れることに現実味を帯びてきた矢先、つぐみに大きな仕事のオファーが舞い込んで…。
  • パーフェクトワールド(12)
    続巻入荷
    育児休暇を取って子育てを始めた樹。周囲にも助けられつつトラブルも乗り越えてゆく。そして3歳になった頃、養親としてやらねばならないこと「真実告知」の時が迫っていた。つぐみと樹の胸中は? さらに年を重ねながら障害に向かい合うために必要なこととは? 大反響を呼んだ感動作、堂々の最終巻!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています