ホームルーム(6)
  • NEW
  • 最新刊

ホームルーム(6)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ストーカーネタで脅迫を続ける夏目ゆあを森先生のキモさで攻略し、ひさびさの変態行為を満喫するラブリン。
しかしその最中、長い間姿を見せなかった幸子の母が突然現れた!
彼女が幸子のもとに帰ってきた理由はいったい何なのか!?
身勝手な母親の予期せぬ一言が、すべての歯車を狂わせ始める‥‥。
そしてマルと竹ノ内の恋は思わぬ方向へ――。
衝撃に続く衝撃が脳を揺るがす、戦慄必至の第6巻!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
コミックDAYS
電子版発売日
2019年11月13日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
109MB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

読み始めた時は「いじめ」が題材のマンガかと思っていました。
しかし、その予想は裏切られ、まさかの展開に…!!
いじめられっ子を守る、正義感の強い人気者の先生が実は自作自演のストーカー。
いじめられっ子もまた秘密を持っており…

いじめ/偽善/ストーカー/マザコン/共依存/肉体関係

パワーワードのオンパレード。
登場人物、全員おかしいっ…!!

絵柄もストーリーも人物描写も、どれも人間の生々しい「裏」の部分を描いています。
それでいて、どこかコミカルな部分があり、そのアンバランスさがより不気味さを感じさせるのです。
読み進めれば読み進める程ゾっとする、サイコ・ラブ・サスペンス、おすすめです。

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • ホームルーム(1)
    無料
    0円(税込)
    毎日クラスで不快なイタズラを受け続けているイジメられっ子の女子高生・幸子。犯人は不明。でも、実はそんな日々もあんまり苦じゃない。なぜならいつだって憧れの愛田先生が彼女を助けてくれるから。爽やかでイケメン、そして正義感の強い先生はいつだって皆の人気者。もちろん幸子にとっては特別なヒーロー。でも、そんな愛田先生にはある隠された"秘密"があり‥‥? 異才の新人・千代が描く、戦慄の学園サイ...
  • ホームルーム(2)
    660円(税込)
    教え子の部屋に忍び込み、寝ている間に変態行為を繰り返すストーカー教師・愛田凛太郎。学校では愛する桜井幸子の好意を得るため、今日も自分でイジメて自分で救う自作自演の救出劇を繰り返す。しかし最近はどうも不調で、どうやら自分以外の誰かが幸子にイタズラを仕掛けている様子。自分以外の人間が幸子を悲しませるなんて許せない!アイツを苦しませていいのは俺だけだ!!怒りに燃えるサイコ教師が、犯人...
  • ホームルーム(3)
    660円(税込)
    幸子をイジメていた犯人は、まさかの幸子自身!憧れの愛田先生に救われるため、幸子は自分でイジメの道具を用意していた。裏で必死に犯人を捜すラブリンと対照的に、ヒーロー・愛田先生からの救出にご満悦の幸子。しかしそんなハッピー救われタイムも束の間、ラブリンと幸子の前に"鉄の女"と呼ばれるヤバい生徒会長が現れてしまい‥!?相思相愛な二人のもとに、とんでもないピンチが訪れる!!
  • ホームルーム(4)
    660円(税込)
    「私、先生のこと‥もっと知りたくて‥」軽トラの荷台に乗り、憧れの愛田先生を尾行してきた幸子。しかしその先で、保険の先生・椎名とイチャつく愛田の姿を目撃してしまう。そんなこととは露知らず、家に上がり込もうとする椎名を撃退し、幸子をオカズに自慰行為に励むラブリン。しかし絶頂に至ったその瞬間、窓辺には幸子が立っていた。前代未聞のピンチを前に、サイコ教師はどう立ち向かうのか‥‥!?
  • ホームルーム(5)
    660円(税込)
    「私じゃダメかな?」 椎名とラブリンのキス現場を目撃し落ち込む幸子に、マルが掛けたのはまさかの言葉だった! 親友からの突然の告白に困惑を隠せない幸子‥‥。 それぞれの恋愛模様が混戦を極める一方、ストーカーネタでゆあに脅迫されるサイコ教師は、反撃の時を静かに待っていた。クソ生意気な猫娘を屈服させることはできるのか!? 愛に恋に調教に、カオス100%でお送りする第5巻!!
  • ホームルーム(6)
    続巻入荷
    660円(税込)
    ストーカーネタで脅迫を続ける夏目ゆあを森先生のキモさで攻略し、ひさびさの変態行為を満喫するラブリン。 しかしその最中、長い間姿を見せなかった幸子の母が突然現れた! 彼女が幸子のもとに帰ってきた理由はいったい何なのか!? 身勝手な母親の予期せぬ一言が、すべての歯車を狂わせ始める‥‥。 そしてマルと竹ノ内の恋は思わぬ方向へ――。 衝撃に続く衝撃が脳を揺るがす、戦慄必至の第6巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています